ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ゆうちょATMで新生銀行のお金を下ろしたらレシートに手数料108円と印字された件

 - 生活の豆知識

      2018/06/04

先日、郵便局に行く用事がありまして・・・

郵便局では新札の両替を(基本的には)やっていないぞ!

で、まぁついでなんでゆうちょ銀行でお金を下ろそうと思ったんですよ。

というのも、僕のメインバンクである「新生銀行」はゆうちょのATMにも対応しているそうで、手数料がかからないとのことだったんです。
僕は銀行に預け入れたお金を下ろすのにかかる手数料というのが本当にバカバカしく感じていて・・・、預入の金利が高ければまだいいんでしょうけど0.03%みたいなご時世にサクッと108円持って行かれるのは本当にもったいないと思うんですよ。

普段セブンイレブンのATMとかで手数料がかからない新生銀行はとても重宝しています。
※他行への振込手数料も月に一回無料なのでお得ですよ!

そういうわけで、お金を下ろしたわけなんですが・・・

手 数 料 と ら れ て る や ん !!

・・・と、なったというお話です。

スポンサーリンク

ゆうちょ×新生の件。

結論から言えば、表記上はこうなっているだけで、実際には手数料がかかってないとのことでした。

ことの経緯を説明しますね。

まず新生銀行のWEB上にて、対応しているATMを探しました。

すると、ゆうちょ銀行は時間に区切りこそあるものの、利用にかかる手数料が「0円」と記載されていたわけです。
この時(指定の時間内に)郵便局に行く予定があったので「じゃあついでにお金も下ろしちゃおう」と考えたんですね。

実際にゆうちょのATMを操作していると「他行のカードだと手数料がかかる場合があります」というような案内が表示されました。
ただ、どのカードだといくらかかるのか?といった部分には言及されておらず、「かかる場合があります」のような表記だったことから「大丈夫だろう」とタカをくくっていたんです。

結果、上の写真のように「ご利用明細票」にはしっかり「手数料108円」と明記されていました。・・・なぜ!?

ゆうちょでの手数料は新生銀行負担

家に帰って、さっそくさっき見ていた新生銀行のATMページを見てみると・・・こんな注意書きがありました。

※都市銀行等の提携先ATMからお引き出しの場合、ATMから出力されるレシートにはATM手数料の金額が印字されますが、このATM手数料は当行が負担しますので、お客さまのパワーフレックス口座(円普通預金)から引き落とされることはありません。

なにぃ・・・!
まさにこれじゃないですか!

あらためて新生銀行の入出金を確認してみたところ、

手数料は引かれてもいませんでしたとさ。良かった良かった。

おわりに

というわけで、ゆうちょATMで新生銀行のお金を下ろして手数料が表記されていても、実際には手数料がかかってないよ!ってお話でした。

なぜこんな紛らわしい仕組みになっているのかはわかりませんが・・・おそらくは提携先銀行側で「新生のカードの時だけ手数料表示をしない」みたいなのが出来てないとか、そんな感じじゃないですかね。

とにかくいろいろなところでATM手数料がかからない新生銀行、お得でっす!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ