ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ありがとうシーモン。~我が家のSea Monkey飼育終了記~

息子の5歳の誕生日プレゼントに、僕からはシーモンキーをプレゼントしました。

シーモンキー、知ってます?

「いや、それはシーサラダw」

・・・。

引っかかったな!!!
これはスシローの「シーサラダ」ではなく、かっぱ寿司の「サラダ軍艦」だ!!!!!!!(怒)

本物はこちら。
僕が月次定例のミニカーを買いに行ったついでにゲットしてきたことがバレバレの・・・「ハピネット 海の動物園!シーモンキーズ ブルーセット」です!

これねえ、当時テレビでドラえもんを観てたらガンガンCMをやってまして。
それを見るたびに息子が「欲しい欲しい」って言ってたんですよ。

そこで誕生日にサプライズで用意しておいたわけです。

そんなシーモンキーなんですが、先日ついに亡くなりまして。
そこまでの軌跡といいますか、我が家とシーモンキーの想い出について綴らせて頂けたらと思いました。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

9月 シーモンキーがやってきた

前述のとおり、息子の5歳の誕生日にシーモンキー飼育キットは我が家にやってまいりまして。
幼稚園から帰って来た息子はそのパッケージを見るや待ちきれないといった感じで開封していきました。

さっそくカルキ抜きをした水を注ぎ入れまして、

こんな感じの、たまごを振りかけまして。

んで、グルグルやったらおしまい。
あとは勝手にシーモンが生まれてくれて、育ってくれるわけです。

無事に誕生~大きくなった

一週間ぐらい、定期的に水をグルグルしてたら・・・生まれました。チビいのが。

最初は「ピ・ピ・ピ・・・」という感じで泳ぐ、なんかゴマ粒みたいなヤツで、愛着も何もなかったです。

これが約3カ月後。
これぐらい大きくなると、なんか日々見ていて楽しい感じになってきます。

・・・ただ当初は無数にいたシーモンキーたちが、この頃にはもうこいつともう1匹ぐらいしかいなくなってたんですよねえ、、、

でも、なんか尻尾?の付け根らへんにたまごみたいなヤツがついてて・・・ここから繁殖してくれるのか!?と期待したものです。

最終的にはこんなに大きくなりました。
これが・・・8カ月半ぐらいですかね。

なんか僕も盛り上がっちゃって、息子とのお絵かきタイムに架空のNBAチーム「マリブ・シーモンキーズ」のマスコットキャラを描いちゃったりしました。

約9か月後・・・ご臨終

そして来たる6月末日のこと・・・シーモン君はケースの底の方で静かになっていたのです。

餌のあげすぎによる水質悪化とか、そういう要因があったかもしれません。(水槽の下に緑色のコケみたいなのが溜まるのは餌のあげすぎらしい、、、)
はたまた単なる寿命だったのかもしれません。

我が家のシーモン君は約9カ月でお亡くなりになってしまったのでした。

シーモンキーを育ててみて(感想)

さてシーモンキーの飼育なのですが・・・案の定、息子は結構早々に飽きてました。

それでも(忘れてしまうことはあっても)飼育を放棄したわけではなく、日々水槽をグルグルしてあげたりはしてましたね~。

ただ、やっぱり犬を飼うとかとはまたちょっと違ってて、コミュニケーションが取れるような存在じゃないわけですよ。
こちらに出来るのは水槽を眺めるだけ・・・彼らが何をしているのかもよくわからないし、餌を食べているシーンが見られるわけでもないし、、、

親としては「命の大切さ」みたいなのを学んでほしくて、シーモンキーが死んだあとでそういう話をしたんですけど・・・あんまり響いてなかったみたいで。。。

でもまぁ、何か得るものはあったと信じて・・・シーモン君には「9カ月ありがとう!!」と感謝の気持ちを送りたいと思います。(おしまい)

   

 -

   

スポンサーリンク