ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

はじめてのスタジオアリス体験記+七五三でデビュープランのキャンペーンを利用したお話

 - 遊び・体験

      2019/12/12

息子の七五三の写真を撮ってもらうために、初めてスタジオアリスを利用させて頂きました。

スタジオアリスはトイザらスに併設されていたりするのでその存在を知っている人も多いと思いますが、要するに子供向けのフォトスタジオです。
七五三に限らず、何かのタイミングごとに記念写真を家族で撮影する等に重宝するお店さんですね。

我が家は裕福ではありませんし、普段からバシバシ写真を撮影している家だったので、こういうところは縁遠いかと思っていたのですが、「平日限定・スタジオアリスデビュープラン」みたいなキャンペーンがありまして、せっかくならと試しに行ってみたのです。

今日はそんなスタジオアリスの体験記および気になる価格面について書かせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

スタジオアリスに行ってきた

我が家の息子も無事5歳を迎えまして、遅ればせながら七五三のお参りに行こうという話になりました。
本当は旧暦の数え年(満4歳)で行うそうなのですが、現在では満5歳でも行うことも普通になっているそうですね。

まぁ…神様への感謝の儀式なわけですし、「こうでないといけない」ということもないのかな。

我が家は仏教徒なのに神事をやるのか??とかなんとか難しいことを考えるとよくわからなくなりますが…自分たちも子供の頃にはこうやって七五三をお祝いしてもらい、千歳飴を貰って喜んだりした記憶がありますので、やっぱり子供にやってあげるべきなんでしょう。

で、お参りに行く日に向けて、実家で眠っていた「僕が来た袴」を持ってきまして。
妻がスマホで着せ方を調べながら着せてみたのですが・・・どうもおかしい。

自分の着付けはできる妻でも、男児の、しかも袴を・・・というのは難しかったようで、、、結局着せられませんでした。
※もう35年も前の袴なこともあり、そこそこ傷んでたし…逆に良かったかもw

袴をレンタルするという方法も考えたのですが・・・あれってかなり高額なんですね~。
なんか我が家には背伸びしすぎかなという気もしまして、息子には洋装で神事に臨んで頂きました。
※本来は数え年5歳で行うものを「袴儀」として、男の子が袴を着用するのが正しいそう。

で、無事神様への感謝の儀を終えまして、家に帰ってきたわけなのですが・・・

やっぱり袴の写真を記念に残しておきたいなと思ったんです。

前置きが長くなりましたが、、、そこで「スタジオアリスで撮影しよう」という話になりました。

撮影日前までの流れ

我が家から一番近くにあるスタジオアリスに直接向かい、受付で撮影したいという旨を伝えます。
これが11月の中旬のこと。

スタジオアリス側にも繁忙期、閑散期というものはあるはずで、七五三というのはお客のかき入れ時ですよね。
なのでやっぱり土日の撮影はすでにほとんど開いていないという状態でした。

ただ我が家が使いたいプランは「平日限定」というものだったので、わりとフレキシブルに動ける僕らは向こうが提示してくれた日にちの中から早めの日を選ぶことに。
※11月でも平日はそこそこ空いていました。

撮影当日に衣装を選んでも良いそうなのですが、そこで決まらないと時間がかかってしまうということもあり、予約をしに行った日にスタジオにある衣装から当日に着させてもらうものをピックアップ。
撮影日前までにするのはこれぐらいです。

あとは、例えば商品は何を買うか~?などそういうことは当日にスタッフさんと打ち合わせをしながら決めていきます。

ちなみに初めてのスタジオアリス向けのデビュープランだと、洋装と和装を一着ずつ着させてもらい、着付け、ヘアセット、数十カットの撮影、そして1枚の写真(額付き)まで含めて3,000円という内容でした。

・・・洋装も和装も着るのに写真は1枚しか受け取れないというのがポイントですw

撮影当日

当日はもうほとんどスタッフさん任せです。
髪型だけ、数パターンのカタログから選ばせてもらって、あとは事前に決めてあった衣装を着させてもらったら撮影がザクザク進んでいきます。

ここでの写真撮影は禁止ですが、動画の撮影はOKとのことでした。

ものの1時間ぐらいで撮影は終了し、子供が着替え終わったら今撮影したばかりのデータを見ながら商品する写真を選択していくことに。

写真は和洋の服装それぞれに数パターンの背景や小物が用意されて数十枚が候補にあがります。
これを全部印刷するとものすごい金額になってしまうので、絞らなければならないのです。

ね~・・・。

そんなの絶対1点に絞れるわけないんですよね。
結局のところ「あれもこれも記念に・・・」と欲しくなってしまうのです。

ここでお店の方とお財布と相談をしながら写真と商品を決め、支払いを終えたらこの日は帰宅。
2週間後ぐらいに写真が出来上がります。

写真および商品の価格

今回のキャンペーンでプランに含まれていた商品がこちら。
選んだ一点を額のようなものに入れてもらってプレゼントして貰えます。

そうそう、七五三のキャンペーンではこの他に千歳飴とディズニーライセンスのブラシなんかも貰えました。

スタジオアリスでは撮影料が3,000円というのが公式にも書いてありましたので、こうしたアイテムは完全にオマケというか、おそらくこれだけで帰られたら赤字なのではないでしょうか。

まぁ、ぶっちゃけ僕らもこの写真一枚だけで帰ることは早々できないと思います。
お店の方のプレッシャーみたいなものもありますし・・・それ以上に息子がせっかく衣装を着て撮影した写真が形に残らないというのは、なんだかもったいない気がしちゃうんですよね・・・。

というわけで、我が家でも他の写真を購入してしまいました。

スタジオアリスの価格設定って公式サイトにも掲載されているんですけど・・・なんだかわかりにくいんですよねえ。
まぁとにかくこういう台紙とかアルバムみたいなヤツを購入して、そこに貼る写真が1枚増えるごとに価格があがっていく・・・みたいな設定になってます。

我が家でも厳選した2枚を台紙に収めて頂きました。
お見せできないのが残念なぐらいの超絶笑顔の2枚ですw

これでいくらだったかなぁ・・・8,000円ぐらいだったかしら・・・?そんなしない??(忘れた)

それとアイツと撮影したヤツも年賀状にしてもらいました。
これが・・・10枚で1,000円(+ディズニーのライセンス料1,000円)だったかなと思います。

それで合計金額が1万円を超えて、

さらにキャンペーン品のウォールデコレーション3枚セットも貰えました。

とまぁ・・・こんな感じであれこれが我が家に写真として残ったわけです。

買った写真以外は即削除&ネガは貰えない

さてさてさてさて!
こうやって写真をあれこれ買ってしまうのには、スタジオアリスのさらなる仕掛けがあったのです。

それは・・・「買った写真以外は即削除」というもの。

ここで「買います!」と宣言しなかった数十点の写真は、もうスタジオアリスにも残らないのだそう。
そんなこと言われたら買うしかないですよねえ!

しかも撮影した写真のネガなどは当然貰えず、スタジオアリスでしか現像して貰えないんですよ。
もし後日写真を増やしたいと思っても、ここで買ったヤツしかデータが残っていないっていう。

というわけで、「ここでがっつり厳選して、数枚は残しておきたい」という気持ちにさせられてしまうのです。

※ちなみにネガ(というかデジタルデータ?)は1年後ぐらいに購入することができるそうです。

おわりに

というわけで!
はじめてスタジオアリスを利用してきたよー!というお話でした。

僕は子供の頃に街の写真館でこういうヤツを撮影してもらった覚えがあって・・・先日実家に帰った際にたまたまそれを発掘した際に特段感動するようなことはなかったんですが、やっぱりまぁこういうのはあったらいいなぁとは思いましたね~。
なかったらなかったでも大丈夫だとは思うんですけどw

もしスタジオアリスを利用してみようかなーと思っている方がいたら参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

   その他のオススメ記事

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    記念ですからね
    プライスレスですよ
    我が家はアリスじゃないお店を利用したのですが、内容や料金はほぼ一緒ですね
    撮影後の写真選びには時間かかりましたw
    子がカメラ目線じゃなかったり、白目になってたりww
    サービスか何か忘れましたけど、子の写真が入ったキーホルダーを貰った記憶が
    母や奥さんは車のカギにつけてたなw
    うちの娘達は小学6年生まで誕生日が来たら毎年撮影してました
    子達がそうしたいというのと、なにより奥さんが小さい頃そういったことをして貰えなかったそうで、記念に残してあげたいという強い思いがあったんですね…(俺もして貰ってないよ)
    娘達よ、嫁に行くとき全部持っていけー!
    俺は心のシャッターを押してあなた達の成長を心に刻んでるよ(絶対口に出して言わないけどね)

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      そう、プライスレスなんですよね~結局は。
      人生においてはそういう「値段を決められないぜ!」という場面に度々出くわして、そのたびに「くぅーお金が・・・」と悩まされておりますです。
      お金持ちになりてえ。

      撮影後の写真選び・・・実は我が家では「どうせ1枚2枚しか買わない」みたいに決めていたのでバスバスと「これは要らない、これも要らない」とやってしまったのです。
      でもその後「・・・やっぱり欲しい!」となってお店の方に復活させてもらった写真があったりと・・・やっぱり時間をかけてしまいました^^;

      >子の写真が入ったキーホルダー

      僕の父が亡くなった時、愛用してたデスクの中に僕の写真のキーホルダーが入ってたのは泣けましたねえ。(泣かなかったけど)
      自分が親になって初めて、なんとなくその気持ちがわかるというか・・・いろいろ反抗したのが申し訳ない気持ちになりました。

      >誕生日が来たら毎年撮影

      おお~!!いいですねえ^^
      実はうちの母も「自分が子供の頃して貰えなかったから」という理由で僕ら兄弟にしてくれたのです。

      それなのに僕ときたら、自分の息子にはあんまりやってあげてない、っていうね!
      ※そのぶんいっぱい遊んであげてるとは思うけども!

      >娘達よ、嫁に行くとき

      あの、全然話は変わりますけど、やっぱり娘さんの彼氏さんというか、旦那さん候補が家に来たらブチ切れそうだったりします?w
      僕は娘が欲しかったけど、やっぱり「他の男に取られる」という感覚が怖くて・・・今は息子で良かったなぁと思うのです。。。

      >心のシャッターを押してあなた達の成長を心に

      ぐはっ!急に泣けるようなことを言うんじゃない!!

      でもガチで、「写真を撮り過ぎると思い出が残りづらくなる」っていうのはあるみたいですね。
      現代人は何でも写真に頼っちゃうから記憶が曖昧になりやすいとかなんとか、、、

      • ロードランナーK.K. より:

        か、、風邪引きそう…
        娘の彼氏、旦那になる輩は気になるので会って話したいですね!
        よっぽど変なのが来なければ、ぶちギレるとかはないと思いますよw
        願わくば気立てのいい男子と付き合って欲しいです(見た目やお金は関係ない)
        うちの奥さんは経験を積むために色んな輩と付き合えって言うんですけど(+_+)
        ご存知かと思いますが、自分が選ぶ相手って無意識に自分の親と似た人を選ぶそうです
        なので、うちの娘達(かけたよさんの息子さん含め)大丈夫でしょう👍
        記録の話ですが、上の娘が生まれる前にビデオカメラを購入しまして、最近は学校行事位しか撮ってないですが、膨大な映像が我が家にはありますw
        披露宴とかで自分が撮った映像を流されたらと思うとヤバいですね(TдT)
        ちなみに自分は写真とかビデオは必要ありません✋
        小さい頃、可愛がって貰った曾祖母が亡くなった後も、目を閉じればまた会えるんですよね
        匂いも記憶してます
        だからタイムマシーンなんて不要なんです
        長文失礼しました

        • ロードランナーK.K. より:

          追伸
          かけたよさんも俺も人んちの娘をお嫁に貰ってるんだから、「取られる」って思っちゃダメ!w
          かけたよさんも俺も、子供が幸せに暮らしてくれればオールOKでしょ?

          • kaketayo より:

            ロードランナーK.K.さん

            >よっぽど変なのが来なければ、ぶちギレるとかはない

            そうですよね。
            娘さんを不幸にしそうなヤツだったらアレだけど、少なくとも娘さんが自分で選んで来た人なわけで・・・そこは尊重したいですもんね。

            気立てのいい男子かぁw

            僕が不安なのは、僕らの時代と子供たちの時代って感性が全然違うだろうなってところなんです。
            たとえば車に対する考え方も然りなんですが、今の子って心の底から本当に「車なんて要らない」って思ってるそうじゃないですか。
            僕なんかは打算もなく、ただ単純に「アメ車かっけえええ~・・・」とか思っちゃうんですけど、そういうのって理解し合えないというか。

            当然僕らだって僕らの親世代とは感性が違ったと思ってて「考え方が古臭いなぁ・・・」なんてよく感じたものです。

            なので、子供たち同士では「カッコいい、素敵」と思っているようなものが大人から見るとすごく変だったりする可能性はないのかなぁって。

            ・・・まぁそんな心配しても意味がないし、そもそも僕には娘がいないのですがw

            >自分が選ぶ相手って無意識に自分の親と似た人を

            なぬ!?
            ある意味安心、ある意味心配w

            >目を閉じればまた会える

            ちょっと!
            良いこといいますねえ!!

            結局なんでも記録に残しちゃうと「いつでも見られる」という安心感で記憶から消してしまうのかな。
            たしかに僕も手元にはほとんど写真がないじーちゃんの顔・・・すぐに思い出せるもんなぁ。

            >人んちの娘をお嫁に貰ってるんだから、「取られる」って思っちゃダメ!

            仰る通りw
            別に「取った」わけじゃないですしね!!

            僕なんかあれですよ、自分の子供だけじゃなくて世界中のみんなが幸せに暮らしてくれたら・・・って思いますよ!(マジで)