ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

マンガワンの問題作「圧勝」のキャラ&キーワードまとめ。

 - 漫画

      2018/08/19

マンガワンをいつも楽しく読ませて頂いてます。
ウェブコミック(コミックアプリ)はいくつもありますが、現時点においてはマンガワンが一番面白いと言っても過言ではないでしょう!

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

そんなマンガワンにおける問題作、「圧勝」をご存知でしょうか。

普通に絵も見やすいし、キャラの書き分けもしっかりしているし、1年以上も連載されているのに・・・連載開始当初から読んでいた人でも「なんだかよくわからない」となっている人が多く・・・そのせいかコメント欄が毎回アンチで溢れかえっていて、「コメント数が圧勝だわ」とか言われている作品です。

そんな「圧勝」ですが、先日80話ぐらいまで全話無料で開放されたので読み返してみました。

すると・・・あら不思議。
物語はするすると頭に入ってくるし、内容もそこそこ面白かったんです。

むしろこれ・・・どんでん返しがあったりして、とんでもない作品に化ける可能性がありますよ!!

・・・そこで、私見混じりではありますが、キャラやキーワードなどについて(自分用に)まとめようと思いました。

スポンサーリンク

圧勝のキャラクターまとめ

まずはネタバレ含むキャラクターのまとめです。

まぁ・・・まとめなくても1話から80話ぐらいまでまとめ読みすればだいたい把握できますけどね・・・。
マンガワンなら1日あたり8話まで無料で読めますので、だいたい10日ぐらいで圧勝マスターになれるかと。

一応マンガワン上では相関図も出ていました。
これを見るだけでもだいたいわかりますw

では、いきまーす。

山中大生

吉田ユニ

本漫画のヒロイン。
というか、悪の現況(と思われる)。

美人で巨乳。
引きこもり体質で基本的に学校に行かない人。

性交した相手が幻覚を見て殺人衝動に駆られ、後に自害するという能力所持者。(と思われる)

極端に人の名前と顔を覚えることが出来ず、「友達」以外はお兄ちゃんと隣人の篠山ぐらいしか思い出せない。
※ちなみに友達の定義は、男性の場合は性交した相手、女性は「友達」と言ってくれた人。

そのため、性交直前で折れた西園寺のことは後日全く思い出せなかった。

1年前の鏡戸森高校文化祭にて起きた事件の関係者。(と思われる)

拳銃を扱ったことがある。(らしい)

篠山誠

本漫画の主人公。メガネ。ヲタ。コミュ障。
高校3年間をFPSに費やした男。

吉田さんの隣人で、吉田さんが妙に気になる。
※吉田さんとは「友達」でないにも関わらず、隣人として親しくしている関係。(覚えられている模様)

付き合っていた長瀬ハルコの死や、その部屋から出てきた拳銃の謎を解明すべく小嶋らと行動を共にしていく。

山崎悠人(デブ)

主人公(篠山)の唯一の友人。
見た目が太いだけでなく、主人公のスマホにも「デブ」で名前が登録されているため、読者からも通称「デブ」と呼ばれている。

高校時代は痩せていてイケメンだったため普通に女性にモテていた。
・・・が、ウンコみたいな親のせいで転校を繰り返す羽目になり、長続きしたことがない。

その過程で「自分の内面を見てくれる人」と付き合いたいと思うようになり、ポテチを食べまくって太ることに。

山中大学の事件について独自に調査をしているうちに元木テツと知り合い、吉田薬(仮名)の効果を調べることを命じられる。

丹羽みどりを失いたくないという想いに駆られ、自ら薬を飲む姿をスマホで撮影することでその効果を確かめることに。
薬の影響で、その場へ駆けつけた丹羽みどりが自分を罵っているように聞こえるようになり、椅子で彼女を殴打して殺害。
その後街中で3人を殺害したのち死亡。(死因は不明)

スマホは後日、大塚刑事がこっそりと回収&処分。

話の進みが遅い作品において、なぜか彼が登場するとサクサク話が進むようになるため、コメント欄においては「デブ有能」とされていた。

丹波みどり

山中大学の医学部一年生。メガネ。
デブの彼女であるがゆえに元木テツに利用され、結果的にデブに*される。

ちなみにデブが薬を飲んでまで事件の真相にたどり着きたかったのは、山中大での事件を報道で知った彼女の父が彼女を連れ戻そうとするのを防ぐため焦ったことによる。
失いたくないのはわかるけど、真相が解明するまで彼女を実家に戻しておけば悲劇は免れたかもしれないのに・・・可哀想な人。

長瀬ハルコ

主人公(篠山)の彼女だった人。
ギャルっぽい見た目のヤンデレ。

コンビニバイトのせいなのか、常に睡眠不足気味。それゆえ寝坊?で講義に出られないことがあり、二留している。(なので・・・主人公より2歳年上?)
何不自由なく育ったが、大学進学後に見境なくカードで買い物をしてしまい、消費者金融に頼る寸前のところを元木テツに拾われる。

極端に他人に依存するタイプの人間で、元木テツに相手にされなくなったことやDVをキッカケに、自分だけを見てくれそうな主人公に目を付けて(半ば強引に)彼女になる。

その後、元木テツの仲間である紅林ナオキに唆され、CLUB KNDのVIPルームにて吉田薬(仮名)を飲むことに。
同じく薬を飲んだナオキに棒のようなもので殴打され、階下に頭から落ちて死亡。

死の直前には”主人公と付き合っていながらも元木テツを忘れられない自分”を嫌悪し、主人公に向き合うことを決意していた。
ヤンデレ要素&依存症が発症しなければ女神のような存在だっただけに退場がとても残念。

西園寺光輝

本漫画の影の主人公っぽい人。(探偵役?)
金髪でピアス。考えることが嫌い。

親友や片想い相手(ゆみちゃん)の死をキッカケに、山中大学で起きている事件を探っていくことになる。

主人公とは真逆のチャラい集団に属している割には根が真面目(っていうか馬鹿)なため、奇跡的に吉田菌(仮名)が伝染せずに生き残っている存在。

ゆみのことも涼のことも本当に大好きだったり、ハルコを失った主人公(篠山)を本気で心配したり・・・なかなかピュアで良いヤツ。
でも、序盤で(ゆみの命令とはいえ)吉田さんを強姦しようとするあたり普通にアウトな人とも言える。(未遂だったから生きてるんだけど)

赤木涼

山中大の喫煙所グループの1人。19歳。
茶髪。バーテン。

異性からとてもモテる人間で、高校時代から自分が目を付けた女性はほとんど(全員?)抱いている。
それゆえ大学でも仲良くなった女性(ゆみとアイカ)をすぐにモノにするが、自分に興味を示さない吉田さんに執着するようになる。

半分騙すような形で吉田さんを連れ出し、性交することで「友達」となることに成功。(性交だけに)

結果、バイト先のバーの客が自分の悪口を言っているような幻覚を見始め、灰皿で撲殺。
その後何人か殺害後に逮捕されるも、意識障害で病院に搬送され、その後死亡。(死因は就寝中に吐いて窒息死)

山村ゆみ

涼に憧れる女性の1人。というかセフレ。
作中で一番かわいい。(主観です)

意中の涼をゲットするために吉田さんおよび西園寺(犬)を利用するも失敗。
涼の死の直前に性交をしているため吉田菌(仮名)の保持者となった。

それを神田に利用され、三島に伝染させたのち、自宅の風呂場にて自害。

手首を切る直前の「私の人生一度も幸せじゃなかった」は可哀想すぎるけど、犬を使って吉田さんをどうにかさせようとしている時点でアウト。

紅林ナオキ

山中大の喫煙所グループの1人で、エンジンというバンドのメンバー。
金髪。精神的な童貞(デブ談)。

元木テツに薬関係の弱みを握られており、それ以来いいように使われている。

CLUB KNDにハルコを連れ出し自分と共に新薬の実験を行うも、最中に幻覚を見始めてハルコを殺害。
その後死亡。(死因は不明)

岩井強

西園寺や涼と仲の良い山中大メンバー(喫煙所グループ)の1人。
メンバー内では珍しいブサメン。

吉田さんと「友達」になってしまったがゆえに例の症状が発症し、街中で通りがかりの女性を強姦したあと通行人を撲殺し、車に跳ねられて死亡。

土岐幹久(トッキー)

山中大の喫煙所グループの1人。
黒髪を後ろでしばってる人。

グループ内では珍しく硬派な存在で、彼女の美奈一筋。
それゆえ吉田菌(仮名)の感染被害に遭わず、生き残っている。

仙川美奈

トッキーの彼女。
茶髪ボブ、明朗快活、八方美人。

(おそらく)モテたいという理由から多数サークルに入ったり、人の名前や顔を覚えたり、新入生ミスコンに参加したりしているひと。

女性において現存する唯一の吉田さんの友達。
・・・だけどもうちょっとで死にそうな気がする。(主観です)

元木鉄(テツ)

山中大のチャラグループの元締め的な存在。
隻眼(シャンクス)。頭頂部だけ茶髪。

高校生の頃から普通に殺人を行うなどぶっ飛んだ人。
警察官である神田(大塚)に恩があり、いろいろと利用されている。

ナオキやデブに薬を回した張本人でラスボス感を醸し出していたが、神田(大塚)の「飛び出るスタンガン」を喰らってシビシビした状態のまま川に落とされて死亡。(ただし明確に死亡した描写は無いので生きてるかも)

小嶋真

山中大新聞部?の女性。

自分の将来のためという理由で山中大での事件を追っている人。(本人談)
明里に一方的に惚れられているが、西園寺が少し気になっている風の描写あり。

主人公と同じ「まこと」という名前なのは偶然なのか、何かあるのか気になるところ。

明里愛

山中大生で真の後輩。20歳。
極度の男性嫌い。真を慕っている。

真に近づく男性および自分を女性として見る男性を嫌悪する。
ただし西園寺だけはLGBT仲間だと認識しており、許している模様。

三島にスカウトされ、KNDグループのキャバクラで働いている。

警察

大塚双(神田双)

この漫画のラスボス。(たぶん)
黒髪ボブの刑事。目黒の部下。

高校時代から元木テツの悪事を揉み消す代わりにいろいろと利用している。
吉田薬(仮名)を流しているのもこの人。

薬の効果を確認しようとしたデブの最後っ屁のようなスマホを密かに処分した。

KNDグループの社長である神田零の弟で、兄弟間でも何やらわだかまりがあるらしい。
数年前は自ら名乗っていた「神田」の姓を封印し、大塚として活動している。

目黒茂

坂の上地区の警察署に所属する刑事。
無精ひげ、眠そうな顔。タバコ。44歳既婚。作中一番のイケメン(主観です)

神田零と面識あり。

1年前から鏡戸森高校の事件を追っている。(ただし管轄が違う)
現在は山中大の事件の担当。

上野

17年前の目黒の上司。
犬助を出産するため退職。

KNDグループ

神田零

KNDグループの社長。白髪?
鏡戸森高校の事件以降、坂の上市に転居してきた人物。(それまでは鏡戸森市にいた?)

吉田さんを崇拝しており、「ヨシダ」と呼ぶ。
事件のあった高校のクラスで使われる予定だったと思われる「圧勝」と書かれたシャツ(しかも血まみれ)を額に入れて飾っている。

最終的には吉田菌(仮名)で殺されるのが目標。

三島

借金をチャラにする代わりに、山村ゆみと性交することを社長に命じられたキャバのボーイ。

ゆみから吉田菌(仮名)を伝染されたあと、キャバクラで働いていた嬢たち3名と性交し全員に感染させる。

三島から伝染した嬢たちおよび三島本人が死亡(全滅)したため、吉田菌(仮名)がひとまずここで途絶えることになった。

ほか

上野犬助

17年前に目黒の上司だった上野の息子。
「国家の犬になれ」という意味で犬助と名づけられる。

目黒の記憶では1年前の新聞でおくやみ欄にその名前が載っていた。
※ただしその時の年齢が17歳であり、17年前に犬助を出産するために上野が退職したことを考えると年齢が合わない
(1年前の17年前=18年前だとしたら辻褄が合いそうw

現在の吉田さんの前に姿を現していることが確認されており、死んだとされる情報が何らかのフェイクである可能性がある。

吉田さんに「友達」として認識されていながらも生きながらえている謎の人。

目黒マメ

目黒刑事の娘。
現在高校2年生。(1年前に高校入学)

1年前の時点では長瀬ハルコと同じコンビニでバイトをしていた。
元木テツのDVによって顔面ぼこぼこ&右目に眼帯をしているハルコを見ても動じなかったのは刑事の娘だからなのだろうか・・・。

突然エピソードを捻じ込まれているあたり、今後何らかの形で山中大の事件に絡んできそう。

吉田さんの兄

吉田さんの台詞にのみ登場する。

そのため、現時点では吉田さんの台詞から人物像を探ることしかできない。

篠山に似ているらしい。(吉田さん談)

FPSをやっていた。(吉田さん談)

車を所有している。(吉田さん談)

拳銃を所持していたっぽい。

キーワードや気になること

物語のキーになりそうなことと、読んでいて気になった点をまとめました。

キーワードほか

山中大学

物語の舞台、坂の上市の山の中にある大学。

鏡戸森高校

1年前に高校生同士が殺しあうという惨劇が起きた高校。
物語冒頭の描写から、おそらく文化祭の時に事件が起き、そのクラス(3-A)の生徒たちが着る予定だったシャツが胸に「圧勝」と書かれたものだったと思われる。

また、吉田さんおよび犬助はこの高校に所属していた模様。(事件との関係は不明)

吉田菌(仮名)

吉田さんが有していると思われる能力。
性交することで相手に伝染し、感染した人物は幻覚をみたり、性衝動および殺人衝動に駆られるようになる。

現時点でその真相にたどり着いていると思われる人物は神田兄弟および西園寺のみ。
デブが生きていればなぁ・・・!

主に男女とも感染後には性衝動が出る模様。(感染拡大のため?)
ただし、その後性交によって感染した後は、男性は殺人衝動、女性は自殺衝動に駆られるっぽい。

吉田薬(仮名)

吉田菌(仮名)を元に開発されているものと思われる新薬。
神田(大塚)から元木テツを通じてバラまかれ、山中大の一連の事件(ナオキ、デブの殺人事件)を起こす原因になっている。

どのように開発され、何を目的とされているのかは不明。

拳銃

物語のキーとなりそうなアイテム。
マンガワンの表紙画像でも寝ている吉田さんの枕元に置いてあるし、単行本1巻表紙でも登場しており、もはや必然的に描かれたものだと思われる。

吉田さんの会話内容から、吉田さんの「お兄ちゃん」は拳銃所持者であった可能性が高い。

また、元木テツから長瀬ハルコを通じて、現在は主人公(篠山)の元にも拳銃が一丁存在している。
主人公はFPS漬けだったという設定があり・・・後半はリボルバー無双を起こすんじゃないかと期待。

圧勝

物語のタイトルでありながら、未だに何を以って圧勝なのかが見えてこないキーワード。

吉田さんが美人でモテまくるから圧勝なのか。
それともやっぱり拳銃が関わってくるのか。(拳銃持ってたらそりゃ圧勝だわ・・・)

そしてなぜ文化祭で圧勝シャツを作ったのか・・・とか、気になります。

その他気になること

この人だれ

作品の初期のころの扉絵に、80話時点では登場しない人物が2人ほど描かれています。

1人は篠山サイドの中央下に描かれた黒髪の女性。
目黒マメちゃんかとも思いましたが・・・微妙に違うっぽいです。

今後また新たにキャラが増えるんだとしたら・・・読者は余計に混乱しそうですw

もう1人は吉田さんサイドの左下に描かれた人物。
無精ひげのような線が描かれているので男性っぽいですね。

吉田さんのお兄ちゃん・・・?とも思いましたが、篠山に全然似ていないのでたぶん違う人。

デブの検証動画は消えたのか

作中の有能キャラだったデブは、自らを犠牲にして薬を飲み、その効果(および誰に命じられたのか)をスマホで撮影して残しておきました。

・・・が、最大の敵は警察署の中におり、その証拠は物理的に消されてしまうことに。
こうなるとデブもメガネちゃんも単なる犬死にです。

有能なデブのことなので、クラウドあたりにデータを自動で保存していて、そこから事件が解明されるんだと信じたい。

吉田さんの「友達」なのに生きている上野犬助の謎

吉田さんと「友達」になるには、男性の場合は性交をしなければなりません。

上野犬助は吉田さんに「友達」として認識されているにも関わらず、少なくとも1年以上生存していました。

彼が本物の犬助なのか・・・吉田さんと性交したのか・・・などなど気になります。

高木涼が実名報道された理由

吉田さんと「友達」になってしまったがために殺人を犯してしまった登場人物の一人、高木涼。

彼は19歳・・・つまり未成年でありながら実名で報道されてしまいました。
現在の日本だったら考えられないことです。

もしかしたら「圧勝」の舞台となっているのは「日本によく似た架空の国」なのかもしれないですね!
※アンチはこういう粗をつつきがちw

「圧勝」はなぜ正当な評価を得られないのか

さて・・・ここまでいろいろまとめていて、「うわ、やっぱりこの作品面白いんじゃないか!?」と思ったのですが、なぜ「圧勝」はあんなにもアンチが多いのでしょうか。

かくいう僕も毎週ちょいちょい物語を見ているうちは「何が何やらわからん・・・」って感じだったのを思い出します。
いろいろと雑な部分があるのも確かです。

でも全体で見れば普通に作品として成り立つと思うし、女の子も可愛いし・・・悪くないと思うんですけどね~。

もしかしたら正当な評価を得られない理由は以下の3つにあるのかもしれません。

  • 時系列の見せ方が悪い
  • 物語の進みの遅さ
  • 大学生の恋愛模様じゃない

時系列の見せ方が悪い

この作品が「よくわからん」ってなる一因に、時系列の見せ方があると思います。

普通に通しで全話読んだときでさえ「えっ・・・これはいつの話だろう??」と引っかかる部分がありました。
通しで読んでいるのにそうなってしまうということは・・・毎週少しずつ読んでいる人にはわからなくて当然ではないでしょうか。

物語がわからなくなってくると「つまらない」と感じてしまうものですよね。
この辺はコミックスの加筆修正でどうにかなっているのかな・・・?気になります。

時系列に関しては何かしらの演出の可能性も捨てきれないですけどね・・・。

物語の進みの遅さ

もう一つ、物語をわかりにくくさせているものとして、進みの遅さが挙げられます。

ページ数がそもそも少ないのか、80話にも及んでいながら他の漫画の2~3巻分ぐらいしか進んでないんじゃないか!?って気がするんですよこれが。

デブ登場回にグングン進んだ話も、彼亡き後はまた遅くなってますからね・・・。
決して無駄な回とかはなかったにも関わらず、話の進み方が遅いのが悪いのか、「中身なさすぎ」と評価される話があったり。

もしかしたら漫画には「週刊誌ペース」で連載するのに向いている作品と「月刊誌ペース」で連載するのに向いている作品とがあるのかもしれません。

大学生の恋愛模様じゃない

僕が「この作品の評価を下げている最大の原因」と思っているのは、副題として掲げられている「好きって何?大学生たちの恋愛模様」ってところです。

なんだろう・・・主要登場人物の半数近くが死んでいるのにも関わらず、それが「大学生の恋愛模様」っていうのには無理があるというかw
※ただまぁ、薬とか拳銃とか出ちゃうから問題なだけで・・・登場人物たち(ほぼ大学生)の行動はだいたいが「好き」という想いをトリガーにしていることを考えると恋愛模様なんだけど。

きっと真っ当なラブコメを読みたかった人にしてみたら「裏切られた!」って感じる部分があるんじゃないでしょうか。

例えば「ラーメン」って書いてあるお店に入ったのに、居酒屋だった・・・みたいな。
漫画に限らずタイトルと中身がズレてるのって結構問題なんですよね。

とはいえ・・・何気に第一話の冒頭が鏡戸森高校の事件からスタートしているわけだし・・・単なるラブコメじゃないことは読者全員わかってたはずなんですけどね~。

おわりに

というわけで、「圧勝」のあれこれまとめでした。

「つまらない」って思っている人はなかなか覆らないと思いますが、「よくわからん」ってレベルの人は今一度まとめて読み返してみたらスッキリすると思います。

個人的には恋愛的な描写も結構好きなんですけどね~。
ゆみちゃんの報われない恋とか、ハルコさんのサラダの下りとか。

今後の展開が楽しみです。
※意外とそのまま吉田さんがワルモノってことで終わったりして。。。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ