ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

飲食店では煉獄さんのようになるべし!!【TV版鬼滅「無限列車編」第一話感想】

 -

      2021/10/21

TV版の鬼滅の刃、無限列車編を観ました。

その第一話、煉獄さんが無限列車に乗り込む前日譚において、そば屋で例によって「うまい!うまい!」とやっているシーンがありまして。
そこにあとから駆けつけた隊員との比較というか・・・お店の人への態度の違いが面白かったです。

なんていうか・・・煉獄さんは慕われるわけだ。

みんな、煉獄さんみたいになろうぜ!

スポンサーリンク

煉獄さんと隊員の違い

煉獄さんと鬼殺隊員(モブ)がどう違ったのかというと・・・

煉獄さんの元へ駆けつけた隊員はそばを食べるなり「本当にうまいよおやっさん!」みたいなことを店主に告げました。

そしてその後「上野に店を出したってやっていける」という提案をするのです。

応援したい気持ちはよくわかる!

その時の隊員の気持ちはすごくよくわかるのです。
「このお店、いいなぁ!!」と感じたのでしょう。

だからこそみんなにも知ってほしい。
それによってお店がもっと繁盛して、親父さんにも幸せになってほしい。

そういう気持ちだと思うんです。

そこには悪意なんて決してないし、本当に応援してくれている発言なんだろうなと。

お店の人は素人のアドバイスなど求めてない

・・・でも、すごく悪い言い方をすると、店主にとってはそんな発言って何の価値もないのよね、、、
場合によっては「うるせーやい!余計なお世話だい!!」って思われてしまうかもしれないのよ。

だってさぁ、「上野でやったら」みたいなのも店主が一番よくわかってるもの。

やれるもんならやってるし。
そうできない、またはそうしない理由というのがあるんですよ。

そもそも・・・アドバイスしてるお前は誰やねん、と。

現代社会でいうなら「飲食店のコンサルで成功している人」の話なら聞く価値があるかもしれないけれど・・・素人の思いつきをベースに店を変えたりなんてできないですからね、、、

その時煉獄さんは・・・

一方、煉獄さんは「うまい!うまい!」とw

「うまい!」っていうのは・・・ある意味お店の人が一番聞きたいセリフなわけですよ。

隊員の方が言っていたのも裏を返せば「うまい!うまい!」なんだけど・・・シンプルにストレートに「うまい」って言われる方がゼッタイ嬉しいのよ。

それをさらりとやってのける。
なんだったらおかわりすらしてくれる(態度で表す)煉獄さんは、そりゃやっぱカッコいいわけです。

おわりに

ま・・・僕もやっちゃいがちなんですけどね。
「ここをこうすればもっと良くなるのになぁ・・・」って。

でも自分が飲食店をやっていた時に、常連のおじさんから色々アドバイスを受けても「(自分がやりたい方向性とは)違うんだよなぁ・・・」って思ってたものね。
※店をたたんでしばらくしてから「あの人の言うことも一理あったなぁ・・・」と反省したけれどもw

まぁ、あれだ。
応援したいお店がある時は下手にアドバイスなぞせず、周りの人が引くぐらい通ってあげてください。(煉獄さんが駅弁買い占めたように!)

   

 -

      2021/10/21

スポンサーリンク