ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

「ドメスティックな彼女」を最終回まで読んだ感想!驚愕のエンディングだった・・・w

 - ,

   

マンガボックスさん・・・ありがとう・・・ありがとう!!(面目ねェ!!)

何度となく途中打ち切りをくらったマンガボックスでの「ドメスティックな彼女」。
ついに先週最終回まで掲載されまして、物語の結末を知ることができました。

いやーーーー・・・すごかったw

そうかぁ・・・これが令和のラブコメの結末か・・・という感じでなかなか衝撃を受けました。
当時、賛否両論はあったみたいですが、僕としては面白かったです。

というわけで、以下ネタバレありな感想をば・・・。

スポンサーリンク

ドメカノとは

ドメスティックな彼女・・・通称ドメカノは、週刊少年マガジンで2014年~2020年までの6年間連載された流石景先生によるラブコメです。

マガジンクラスの漫画雑誌にしては結構攻めた感じの設定で・・・根幹となる部分が「合コンで出会って即エッチした女の子(瑠衣)と、密かに想いを抱いていた学校の女性教師(陽菜)の2人が、親の再婚によって主人公の姉と妹になる(そして順番に両方と付き合う)」っていうぶっ飛び方をしているところに、不倫やら薬物やらのちょっと「いくない」要素が付けたされている作品でした。

主人公の夏生くんは見事に姉妹丼と言いますか・・・最初に妹と関係を持ち、次にお姉ちゃんと付き合い(っていうかこの辺はふわふわしてたかな)、それがバレて破局してからは妹と付き合うようになって、でもお姉ちゃんにも未練があって・・・みたいなね。

そもそもお姉ちゃんは成人で主人公は当時学生だったので、肉体関係はタブー案件ですし、家族間での恋愛って意味でも近親相姦になっちゃうし、、、

ほんと・・・「少年」が読む漫画なのかとw
(まぁ、個人的にはヤンキー系の漫画の行きすぎ感もどうかと思う部分はありますが)

最終回の結末がヤバい(ネタバレ)

んで、結果どうなるのかというと・・・妹である瑠衣ちゃんと夏生くんとの間に子供が生まれるわけですよ。
それも最終回の結構直前ぐらいで。

なのでまぁ「妹と結婚して、お姉ちゃんが見守るエンド」・・・かと思いきや!!!

主人公と妹を守ろうとしたことでお姉ちゃんが事故に遭い、意識不明の重体に。
お姉ちゃんの想いを知った妹は結婚を断念し、姉の看病をしつつ主人公と一緒に子供を育てていく・・・という決意をします。

それでお姉ちゃんの目が覚めなければ「悲しいけれど綺麗なエンド」って感じだったかもしれませんが、、、最終的には「目を覚ましたお姉ちゃんと主人公が結婚する」というすんごいエンディングを迎えました。

な・・・何を言ってるかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった・・・

つまるところ、主人公は「憧れていた姉との結婚」と「妹と、その間に生まれた娘との家庭」っていう両方をゲットすることになったわけですよ。
そんな結末ある!?

主人公の娘からしてみたら「パパとママは一緒に暮らしている」という状態なんだけれども、その二人は結婚をしていなくて。
で、「パパはママのお姉ちゃんと結婚した」っていう。Hmm…すごい。

よーこんなストーリー思いついたでぇ~!!

「結婚したら子供ができるもの」と信じ込んでいる小1の息子には見せられない内容ですよ。(そもそも見せちゃだめ)

ただ・・・言うほど狂った最終回ではなかった

ただ、早速自分の手のひらを反すようでアレですが、、、第一話からずっと読んできて辿り着いたのがここだったと思うと、まぁ・・・いうほど狂ってはなかったかな~と。

事前に、「マガジンで最終回を迎えた時のみんなの感想」を見ていたんですけども、そこではすっごいボロクソに書かれてたんですよね。
そもそも瑠衣ちゃんの感性がズレまくってるとか。(それは否定しないけど)

でも結局あの3人の間で起きた事を順番に考えていったら、こういう結末もありなのかな~?って。

僕も読んでいる最中は「陽菜ちゃん派」→「瑠衣ちゃんにきゅんきゅん」→「やっぱ陽菜ちゃんがいじらしい、、、」→「いやいや生まれてくる子供どうすんだ・・・」みたいに気持ちを揺さぶられましたしね。

あのエンドで娘も含めて全員幸せなんだから、きっとあれで良かったんですよw

「結婚式に両親が出席してないことから親は反対したまま」みたいなコメントも見たけど、普通に出席してたしなぁ。
なんかあそこまで行ったら橘家のお母さんだって認めざるを得ないだろうし。(まぁ再婚した人の息子に娘を二人とも取られるなんてこと、まずそうそう無いだろうから想像もつかないけど、、、)

その後の展開も気になるところよ・・・

そんな感じなので「ん??」ってなる人も多かったとは思うけども、最終回としては一応「ハッピーエンド」だったと思います。

・・・問題はその後よ、、、

やっぱ娘が大きくなった時に「ところでパパとママってどういう関係??」ってなるでしょ?
陽菜ちゃんとの間に子供が生まれないとも限らないし。

でもそこは「君のお婆ちゃんも二人の人と結婚してますしおすし」とか言えばなんとかなるかな。()

ただ、あの家族の中だけで収まってればまだしも、最終回で梶田くんもウォーミングアップを始めちゃってたのも気になるよなぁ。
あれで瑠衣ちゃんにアプローチして、結婚・・・とかになったら、、、どうなっちゃうんだろう。

夏生くんも夏生くんでしっかりそのエピソードを小説にしちゃってたでしょう。
そこらへんからまた変な記者に嗅ぎつかれでもしたら・・・また荒れるなぁw

ドメスティックっていうか、ドラスティックでドラマティックな話だったぜ!(言いたいだけ)

※ちなみに「ドメスティック」は「家庭内の」みたいな意味があるそうで・・・要はドメカノって「家の中に彼女がいる(しかも2人も)」ってことだったんやな。

おわりに

というわけで・・・ドメカノ面白かったです!!

途中で色々と刺さる言葉とかもありましたし。(特に桐谷先生とか桃源先生のお言葉から、、、)
読んでおいて損はない作品でしたな!

そういえば同じマンガボックス(といってもドメカノは出張掲載だけど)で連載されている恋と嘘も連載が再開しまして・・・こっちはまさかの「マルチエンド」方式をとることになって唖然としました。

三角関係モノのラブコメで「三人がくっつく」ってのもすごいけど「どっちともくっつくパターンを用意する」ってのも新しいですよねえ・・・これが令和のラブコメか(二度目)

あっちも楽しみだぜ・・・!

「恋と嘘」が一周回って今めちゃくちゃ面白い!!!!

追記

そういや陽菜ちゃんって最終話時点で何歳だったんだろう・・・?

夏生くんと最初に出会った時が新任=23歳ぐらいだと思うんですよね。
その時に夏生君が16歳って思うと、7歳差かぁ。

少なくとも夏生くんが大学を出て小説家としてバリバリ活躍してること、娘ちゃんがだいぶ大きくなってること、陽菜ちゃんのリハビリが3年半かかったこと・・・などを加味すると30代中盤ぐらいかなー?

・・・これはやっぱり夏生くんと陽菜ちゃんの間にも子供が生まれる可能性あるで、、、

   

 - ,

   

スポンサーリンク