ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

「ゴネ得」は実際誰も得しない「ゴネみんな損」なんじゃないか?という話。

 - 日記

   

ke-tai

先日、某ケータイショップで図らずして「ゴネ得」を体験してしまいました。

でもこれ、「得」っていうけれど、本当に得だったかなぁ・・?と思わざるを得ない感じがしたので、事の顛末を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ゴネ得は本当に得なのか?

その日、義母の契約内容の確認の為にショップに行く必要がありました。
ネットで出来れば問題なかったのですが、事前に問い合わせたところ「ショップでないと対応できません」との事だったので足を運んだ次第です。

店頭には「待ち時間90分以上」と表示された立て看板が置かれていました。
さすがに90分以上は待てないなぁ・・なんて思っていたら、案内係りの方が声をかけてくださり、

「その内容だったら、なんとか優先的に案内して・・それでも30分ぐらいの待ち時間になります」

との事。

90分以上だと思っていたのに30分程度でいいなら、そりゃ待ちますよね。
で、待つこと45分ぐらい。一向に呼ばれる気配もなく、順番待ちの案内板も進む様子がない。

さすがにしびれを切らして、
「30分と言われたから待ったんだけど、さすがにまだかかりますよね?」
と、確認すると、まだかかると言います。

で、「予約来店という仕組みがあるから、予約してくれたら案内が早い」
というので、「じゃあここで予約していいですか?」と聞くと「予約するのに30分ぐらい待っていただきます」とのこと・・。

えぇ~~~~。

色々と後の用事も控えていたので「後日にします」と伝えると、
「なんとかします!」と、優先的に案内してもらえることに。

結局、その場で「他の待っている人たちより先に」対応してもらって帰ることになりました。

意図しないゴネ得は気分が悪い

「結果的に早くやって貰えたんだから文句言うなよ」
って思う人もいると思います。それは本当にその通り。

でも、僕らとしたら、ゴネたわけでもないのにゴネた形になってしまったのが悔しいわけです。
なんかクレーマー認定されてしまったような感じで。

なんとなくもうそのケータイショップには近づきたくないなぁ・・と思ってしまいました。

ゴネた時には「二度と来るな!」って言って欲しいw

で、思ったのが、

「ゴネたから言うこと聞きましたよ」ってスタンスだから嫌なんだよなと。

だったら、「ゴネるようなヤツは来んな!順番も一番最後にしてやるからな!」って言ってもらった方が、まだ気持ちよかったんじゃないかってことw

まぁ、絶対に「気持ちよかった」なんてことはありえないけれど、
どうせこっちが嫌な想いをするんだったら、ショップ側としてはその人にはとことん嫌われてでも、他の待っている人を優先した方が良かったんじゃないか?とは思います。

ゴネ得は「ゴネみんな損」の可能性

ゴネた人を優先すれば、そのゴネ得を受けた人は得しているかのように思うし、
ショップ側も「顧客満足度があがったー」って思うかもしれない。

でも、満足度があがったのは「クレーマー満足度」に他ならないですよね。
他のおとなしく待っていた顧客からしたら「なんかゴネたヤツが先に案内されたでオイ・・」って話ですからね。

そしてゴネ得を受けた人だって、決して100%の満足を得られたわけじゃないですし、
なんかみーんな嫌な想いをしてしまっている気がします。

全員が全員嫌な想いをするぐらいなら、
ゴネなかった人たちだけでもハッピーでいる方がいいんじゃないか!?と思うんですが、どうでしょうか。

おわりに

誤解のないように言っておくと、今回の件において僕らは優先的に案内してもらう事が出来たわけですから、結果的にはゴネ”得”でした。得しました。

・・ゴネてないけどね!

ただ、それはその場においての”得”なだけで、将来的にみて”得”だったかはわかりません。
ショップ店員さんも、その場のトラブルを避けただけに他ならないと思う。

問題はもっと手前の「30分では案内出来ないところを30分で案内できると言ってしまった」というところだったり、
途中で「できない」となった時のフォローの仕方だったりするんじゃないかな・・と。

・・本当のところ、裏事情はわかんないですけど。

ケータイショップは顧客の質が低く、職場環境は劣悪だと聞きます。(あくまで噂)
ただ職場環境は(ショップに限らず)、自分たちで改善していけるんじゃないかなーと思わせられました。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ