ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

やらない後悔よりもやる後悔とか言うけど、後悔=ウンコっていうお話

 - 日記

      2018/10/24

僕は信条として「やらない後悔よりもやる後悔」みたいなのを持っています。

もちろん後悔することを前提とした話ではなくて、「どうせ後悔するなら、やらないよりもやれ」ってことですね。

前の会社を辞める時に社長から「人間が死ぬ時に思い出すのは『やらなかったこと』らしいよ」と言われたことが影響しています。
「そうかぁ・・・やらなくて後悔したことって死ぬまで引きずるんだなぁ・・・」と。

そういうわけで、僕はとりあえず「やりたい」と思ったことはやってみるようにしているんですが・・・やっぱり闇雲に物事を始めると、それはそれで後悔することもたくさんあるんですよ。

ただ、後悔って先に立たないというか・・・やっちゃったことはもう取り返しがつかないことが多いんですよね。
え、だったら後悔すること自体がウンコじゃん・・・と思った、そんなお話です。

スポンサーリンク

そもそも後悔ってなんだべな

実はつい最近(ていうか今日)も安請け合いをしてしまって、「やっぱり引き受けるんじゃなかったなぁ・・・」みたいな後悔をしたばかり。

そんなことを考えながら散歩をしていて・・・「待てよ・・・そもそも後悔ってなんだ??」って考えました。

WEB辞書によれば

自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。

[引用元]コトバンク

だそう。

ちなみに「くやむ」というのは、「くやしいぜ!!」って後悔することだそうです。

・・・まぁ「失敗したなぁ・・・!」って思うことが「後悔」なんですね。

つまり僕も今朝「安請け合いして失敗したなぁ!!」と思い、悔しかったということ。

失敗を悔やんだら何になる?

さて、僕の場合・・・こうした後悔の先には「ウジウジとその事を考える」という未来が待っています。

要は「ああしておけば良かった、こうしておけば良かった」「ああ、失敗した。なんて自分はバカなんだ・・・」ということを数日考え続けちゃうんですよ。

まぁ結局はそれがPDCAに繋がるので、後々の失敗回避に繋がることに違いないんですが・・・ずっと悔やんでる必要ってないんですよね。
だって失敗しちゃったことなんてもう取り戻せないんだから。

自分がやったことに対して、それが失敗だったと感じているのは自分だけで・・・周りの人間にしてみたら何事も無かったように世界が回っているわけです。
そんな自分の失敗だけを無かったことにして世界の時間を巻き戻すことなんてできません。

えっ・・・じゃあ失敗を悔やむ時間って、無駄じゃね・・・??

という考えにたどり着きました。

「やっちった!(てへ)」って考えたらいいんだ!

悔やんでも悔やんでも時間は戻らないし、失ったもの(があるんだとしたら)も返ってはこない。
だったらもう悔やむのは辞めて「あーあ、やっちゃった!(てへ)」って思って、なんか美味しいものでも食べて、次は気を付ければいいんですよ。

たぶん一瞬だけでも「やっちゃった」って後悔すればPDCAには繋がるはずです。
悔やんでる時間は本当にもったいないですし、ウジウジしてるのは精神衛生上良くないし。

どうせ後悔して後悔して導き出した答えなんて、ウンコみたいなもんですから。

例えば僕に今朝起きた事態なんて、「1,000円ぐらい損した」っていう話なんですけど・・・これきっとめっちゃ悩んでどうにかしたって次回得するのは1,000円ぐらいだもんね。
そのために貴重な時間を無駄にしたり、楽しい気持ちを失ってしまうのは本当に良くない!

それなら「1,000円損しちゃった!ガハハハ!」って思ってた方が絶対にいい。ゼッタイにだ!

やったことは全部財産だ

ちなみに、小さな失敗を恐れて「やりたいことをやらない」というのは、それ以上にもったいないことだと思ってます。

人生において「やったこと」っていうのは全部が経験談としてあなた自身の財産になるからです。
やらなかったこと・・・は財産になりません。

やって初めてわかる、ってことがいくつもありますからね。
そういったことは、やらなかったら一生わからないかもしれません。

たとえば僕だったら、サラリーマンを辞めて起業して、一度大きな失敗をしました。
これって「これこれこういう経験をして失敗したんだよね」っていう経験として話せるわけですよ。

でもやってなかったら「やろうと思ったけど、やらなかったんだよね」ってところで終わっちゃう。

実は僕もなんだかんだ未だにそういう「やりたいけどやれなかった」ってものがたくさんあって、飲み会で友人に話すと「ふーん、なんでやらなかったの?」とか言われて悔しい想いをするんですよね。
やってれば、やってる間はどれだけ辛くとも後々の財産になることに違いないんです。よし、バンドやるか!

ただまぁ、規模にもよるけどね。

ただ・・・やっぱりどうしても規模によりますけどね。

「コンビニでビックリマンが売ってたから買う」っていうのも、よくよく考えたら「やりたいと思ったからやる」っていう行為なわけで。
これで既に持ってるシールが出たからって、特に後悔するようなこともないでしょう。

でも「家が売ってたからローンで買う」ってなると・・・「隣人が変なヤツだった」「転勤が決まった」みたいなところで大きな後悔をしそう・・・って思うのは仕方ないかなと。

まぁ・・・そうは言っても、だいたいのことは何とかなると思いますけど。
僕なんか借金つくって年収が0円になっても、結局周りの人が助けてくれたりしてなんとかなりましたし・・・。

わからないことを悩んだって仕方ない

よくみんな、こうした将来のことで悩むと思うんです。

たとえば生命保険に入る時とかって、「将来病気になるかもしれないし、三大疾病付きのプランに入って・・・」とか考えるじゃないですか。

でもこんなの、結局はわからないですよね。
将来に対するリスクヘッジのように思えながらも、現在のお金を多く失うリスクってのと比べられるのか・・・は難しいところで。

「やったら失敗するかもしれないこと」は、「やったら成功するかもしれないこと」でもあるわけですよ。
そんなの「やってみないとわからない」わけで、そんなわからないことをいくら悩んだって絶対に答えなんて出ないんです。

で、もし失敗したなら失敗したで、その時に一生懸命どうにかするしかないんじゃないかなぁ・・・と。

僕が会社を辞める時に順風満帆だった社長はその後、一部社員に裏切られる形で会社を追い出されました。
その社長だってバカじゃないし、いろいろなリスクも想定して対策していたようですが、結局は「失敗」したわけです。

もちろん避けられるリスクは避けておくに越したことはありませんが、そうでない不確定な部分はどれだけ悩んだってきっとどうにもならないわけですよ・・・。

だったらもう「起きた時」に対処するしかないかないですよね。

その社長は自分を支持してくれていた仲間たちと新たな会社を立ち上げて、今やそこそこ大きな企業に成長させています。

まとめ

ま!そういうわけで、やらないで後悔するぐらいだったら、やって失敗してから後悔せい!っていう気持ちに変わりはありませんが・・・そもそも後悔なんてしても結局は何も取り戻せないんだからウンコみたいなもんだぞ!っていうお話でした。

人はどうしても「自分が所有していたもの」に固執しちゃうらしいんですよ。
もともと持っていなかったものなら諦めやすいけど、一度手にしたものを手放すのは惜しい・・・って考えるそうです。

なので、今の生活、今の地位みたいなのが崩れると思うと新しいことに着手できないっていうのは普通のことみたい。

だからこそ失ってしまったものに対してはとても後悔してしまうんでしょうね。

「後悔はウンコ」ってわかってても、僕はきっと今後もウジウジ悔やんでしまうでしょう。
そんな時は”元の状態を取り戻す”ことに注力する!と考えるように、この記事を自分で読み返したいと思います。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. トルネオ より:

    こんにちは!

    また哲学的な内容ですね…こういうの好きですよ。
    後悔というのは、結局のところ自分自身だけの問題なので、考え方次第でどうとでもなる物だと思ってます。
    まぁ、それが自在にコントロール出来たら何の問題も無いんでしょうけれど…。

    私自身も後悔はよくしますけど、あまり後を引きずらないようにしてます。
    おそらくやってもやらなくても何らかの後悔はあったのだろう、と思って、極力前向きに考えてます。

    例えば、トミカで超高額で取引されている(らしい)シビック無限RRなんてものがありますが、購入当時に即改造して同じシビックタイプRのトミカリミテッドと2コイチしたりしてました。
    リミテッドもそこそこ高額になっているそうなので、2台ともそのまま取っておいていれば数万円で売れたかも…なんて事も思ったりしましたけど、それよりも自分の望んだ形での完成形が出来上がったので後悔は無いです

    まぁ、私の場合は大勝負に打って出る事がまず無いので、後悔と言っても結局大したことないレベルの物ばっかりなのでそうなのかもしれません。

    まぁ「後悔先に立たず」なんて言葉もありますし、やりたい事は出来るだけチャレンジしつつ、しくじった時は反省しつつも先の事を考えるようにしましょう!

    あ、後悔よりも反省する事の方が多いかも…

    • kaketayo より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      哲学的ですか・・・^^;
      というか、しっかり読んでもらって恐縮です。
      本当にありがとうございます。

      仰る通り自分自身だけの問題なので、こうした文章も自分宛の備忘録みたいなものかなと思ってます。
      また落ち込んだ時に読み返すことが出来たら、そのうち後悔をしないような人生になるかもしれないですしね・・・w

      >おそらくやってもやらなくても何らかの後悔はあったのだろう

      いやー、そうなんですよね!
      結局、何かしらの人生の分岐があった時には、どっちの選択をとっても後悔は必ずあるだろうと思います。
      それをやった時、どんな結果になったとしても「自分の選択は間違ってなかった!」と常に前向きに考えられたら楽しいですよね。きっと。

      >トミカリミテッドと2コイチ

      おおうwww
      いや、これは後悔するようなことじゃないですよ!w

      僕も「大切に保管していて売れば数万円だった」みたいなものって魅力的に思えちゃいますけど、売ったらそのモノを失って数万円手に入るだけですもん。
      その代わり楽しくカスタムしたならそれ以上の価値がトルネオさんにもたらされたんじゃないかと思いますし。
      なるべくお金(現金)に左右されないことかなーと、最近はそう考えるように努めています^^;

      >後悔よりも反省する事の方が多いかも…

      そうそう、反省は大切なんですよね。
      くよくよするんじゃなくて、どうすれば良かったのかを考えて次に生かす・・・と。

      僕も大いに反省しつつ、楽しんで挑戦していこうと思います。