ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

小遣い前借りしてギャンブルしてんじゃねええええ!!!

はぁっ・・・はぁっ・・・!

いやー、タイトルで取り乱しました。。。

先日、我が家の息子くんがですね。
スーパーで「ダイの大冒険 クロスブレイド カードガム」が欲しくて、小遣いを前借りしたんですよ。

クロスブレイド カードガムっていうのは、クロスブレイドっていうアーケードゲームで使うカードなんですけど・・・それがスーパーでガム付きの玩具菓子として買える状態なのです。

クロスブレイドのカードについていろいろ調べたまとめ【ダイの大冒険】

おじさん世代にもわかりやすく言うと「ビックリマン」みたいなもんですな。

中に入っているカードにはレアリティがあって、今回息子が買ったヤツはコモン、レア、スーパーレアの3種が設定されており、どれが出るかがわからない状態だったのです。

つまりギャンブルなわけですよ。
欲しいものが手に入るかどうかはわからない。
なんだったら前に持ってるヤツがダブるかもしれない。

そんなギャンブルをするために「今日から一週間ちゃんとお手伝いする」という約束のもと、カードガムを買ってもらったわけなのです。

スポンサーリンク

ついてない息子よ、、、

ワクワクしながら家に帰ってきた息子くん。

お楽しみのカードガムを開封して・・・大泣き。

というのも・・・

前回出たのと全く同じカードが出てしまったのです。

全13種で、コモン4種、レア5種、スーパーレア4種という状況で、同じコモンのカードが2連続で出るっていう。。。なんたるくじ運のなさよ、、、

(しかも同じ店で買ってるわけで、きっと同じロットのヤツを買ってダブってんのよね、、、)

「こんなの買わなければよかった!!」
「お店の人に返してくる!!!」と。

・・・息子よ、、、

大泣きしようとも、時は戻せないのよ、、、

お店の人だって開封済みのものを持ってこられても返品には応じてくれないの・・・。

息子に残ったものは・・・

さて、そういうわけで息子には「ダブったカード」と「向こう一週間のお手伝い」という約束が残りました。

(悪いことがおきたんだから)お手伝いをしなくてもいいんじゃないか?と泣きながら訊ねられましたが、親としてはそういうわけにはいきません。。。

開封さえしなければ、それはシュレディンガーの猫みたいなもので・・・中身がSRだったかもしれないわけですよ。
ワクワクした状態のままお手伝いを完遂させていたらそこまで落胆することもなかったのでしょう。

でも、お手伝いの約束のもと、先に入手して開封したのは君だからね、、、

たしかにガックリくるのはわかりますけどもw

だからね、小遣いを前借りしてギャンブルなんて、ゼッタイにやっちゃダメなのよ。。。
自分の余剰金でね、「なくなってもいいや」って状態でやらないと、、、

おわりに

結局、なんかあまりにも可哀想になってしまって・・・翌日の買い物で妻が新しいカードガムを買ってきてました。

でも教育上、「可愛そうだから」であげるわけにはいかないので、お手伝いできたらご褒美に・・・って形で渡してあげようかなと。

そういえば・・・国の方針で「最低賃金を上げよう」ってのがあって、企業に賃上げの要請が来ているんだとか。
でもこれ・・・今回のケースと少し似てませんでしょうか。
特に何もしていない状態で先に賃金だけあがっちゃうと、その後で「賃金上がった分頑張って業績あげてね!」と言われても無理よな??

だって、今度はその新しい賃金がベース・・・つまり「もらえて当然」と思うわけだから、それまで以上に仕事を頑張ろうとは思わないというか。。。

なので、ギャンブル如何に関わらず、「先に報酬、後で仕事」っていうスタイルは良くないんだろうなーと・・・息子の件で学んだ次第であります。

   
スポンサーリンク