ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

マンガワンで「まじかる☆タルるートくん」全巻解放キャンペーン(7/4迄)。懐かしいやらエッチいやら。

 - 漫画 ,

      2016/09/02

taru

マンガワン、いつも楽しく読ませて頂いています。

僕は漫画アプリはジャンプ+、マンガボックス、マンガワンの3つを使っているんですが、
マンガワンはオリジナル作品のレベルも高いし、過去作品のキャンペーンも豪華なのでオススメ。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

ただ他のアプリと違って、読み放題ではなくチケット制なのがちょっと面倒ではありますが。

そんなマンガワンで懐かしの「まじかる☆タルるートくん」の全巻イッキ読みがスタートしました。
これはもうイッキ読みしないわけにはいきません!

スポンサーリンク

タルるートくんの魅力

まじかる☆タルるートくんは1988年の少年ジャンプ38号で読み切りが掲載され、
その後49号から連載がスタート、1992年までの実に4年間に渡って続いた漫画です。

当時僕は小学校3年生ながら生意気にも少年ジャンプを毎週買っていて、
ちょっとエッチなんだけど、それだけじゃなく作品として面白い漫画として読んでいたのを覚えています。
※お小遣いが続かなくてすぐにジャンプは買えなくなってしまったんだけど。

その後、「タルるートくんの作者らしいぜー!」とか言って、江川達也先生の「東京大学物語」を読んだ僕や友達に衝撃が走ったのは言うまでもありません。

※余談ですが、東京大学物語は最終回の壮大なオチやエロいシーンで有名ですが、普通に漫画として面白いのでオススメです。

”見Hん”と”ホルモンガー”

タルるートくんはドラえもんのパクリだと叩かれることもあったようですが、
そもそもアンチテーゼ的な立ち位置で作られた作品なんだとか。
※確かに最終回に向かうに連れて、主人公の本丸は魔法に頼らなくなっていってる。

そう揶揄される理由の一つに、タルが本丸に悪さをさせる(?)為の魔法アイテムがあるわけです。
理由の一つじゃないか、これが全ての元凶だw

そのアイテムの中でも、当時の男子たちの憧れで、大人になった今でも強烈に覚えているアイテムといえば”見Hん(みえっちん)”と”ホルモンガー”でしょう。

特に「みるみる」という度に”服が”透けていくという”見Hん”は冗談抜きで全員欲しかったはずです。男子は。

本来は服に限らず「いろんなものが透けて見える」というアイテムなんですが、
名前にわざわざ「エッチ」ってのを入れちゃってるしねえ・・・。

そして飲むと性別が入れ替わるホルモンガーもヤバかったです。
特に本丸が丸恵に変身していく時の生々しい実況は多くの男子に一つの性癖を植えつけたのではないかと思います。

キャラクターのネーミング

また、タルるーとくんと言えば、独特な名前(語呂合わせネーミング)が挙げられますね。

その系譜は「ハイスクール奇面組」から受け継がれて「ふたり暮らし」へと受け継がれたのでしょうか。

とくに奇面組・河川唯(かわゆい)からの河合伊代菜(かわいいよな)、座剣邪寧代(ざけんじゃねえよ)からのふたり暮らし・奈面者姉代(なめんじゃねーよ)は見事としか言いようがありませんw
全部ジャンプだしね。

・・・そういや奇面組のオチと東京大学物語のオチってy・・・おっと誰か来たようだ

※ちなみに僕が知る中で一番ネーミングがひどい漫画は、伝説のロボット漫画「ザ・ムーン」です。

タルが可愛い

そしてタルるートくんの一番の魅力はなんといってもタルちゃんが可愛いことですw

読み切り時こそ手のつけようがない悪童っぽい感じがありましたが、
連載時のタルは、なんだか可愛いヤツになり下がって(上がって?)ました。

年の離れた弟とか、赤ちゃんのような憎めなさはドラえもんと一線を画していたと思います。(わざわざ比べる必要もないけどw)

久しぶりに読んだ感想

というわけで、タルるートくんを久しぶりにマンガワンで読ませて頂きました。
1話~12話まで無料です。

連載当時も面白い漫画という認識でしたが、大人になって読んでもやっぱり面白いですね。

読み切り時のじゃば夫のヤバさとか、すごいです。
てかじゃば夫ってモデルはまさかスターウォーズのジャバ・ザ・ハットだったりする!?

あとは本丸のお父さんって何気にやべーな、とか。
奥さんの前で「美女ハーレム1,000人」なんてお願いする28歳って、すごいぞ。
そしてテレビをおだててアイコラ作らせるなんて発想もすごい。それも結局奥さんにバレちゃってるし。

セリフ回しとかも面白いですね。
「てめーっ」みたいなのとかって「タルるートくん読んでるぜーっ」って気にさせて貰えます。

タルるートくんを呼び出す魔法

久々に読んで「あれっ!?」って思ったのが、タルるートくんを呼び出す魔法。
僕はずっと「こまったこまったんがー」だと認識してたんですが、「ほんとにこまったんがー」だったんですね。

記憶って安易にすり替わるものなんだなと実感。
そりゃーいつまでたってもウチにはタルを呼び出せないわけだ。

おわりに

というわけで、マンガワン7/4まで全巻イッキ読み対象になっているまじかるタルるートくん。
当時を懐かしむ人だけじゃなく、未読の人にもオススメの作品です。

マンガワンってサンデーの作品ばっかりなのかと思ったら、
普通にガンガンとかジャンプとかのもやるんですね。すごい。

追記

たいしたことじゃないですが、
漫画で主人公とヒロインの出会いが「消しゴム」である率って高いんですかね。

マンガボックスの「恋と嘘」も、ヤンマガの「監獄学園」も消しゴムで出会ってたよなと、
本丸と伊代菜ちゃんの最初のシーンを見て思い出しました。

これ、食パン加えて角でぶつかるよりも確率高かったりして。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です