ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

トイザらスで激安のラジコン、FASTLANEの1/24 CHEVY SILVERADOを買ってきたのでレビュー!

 - ミニカー ,

   

トイザらスに行くと、いつも気になっていたラジコンコーナー。
というのも、プライベートブランドのRCカーが1,500円とかで売っているんですよ。

昨日、子供の日ということもあって、息子に自転車を買いに行ったのですが・・・なぜか僕が買って帰ってきたのはこれでした。

何気に我が家にとって(僕にとっても)初となるラジコン。嬉しいです。
早速触ってみたので、レビューしていきます!!

スポンサーリンク

FAST LANE RC 1/24 CHEVROLET SILVERADOのレビュー

この度、我が家にやってきたのはアメリカ・ゼネラルモータースのシボレーブランドから展開されているアメリカンフルサイズピックアップトラック、SILVERADO(シルバラード)の二代目モデル(2007~2014年)を1/24に落とし込んだRC(ラジオコントロール)カーです。

トイザらスのプライベートブランド「FAST LANE」の商品で、普段から1,499円(税別)と激安で販売されています。
それが今回、さらにディスカウント対象となっていたこともあり、我慢できずに連れて帰ってきてしまいました。

※ちなみにトイザらスオンラインストアでも販売されています。
[参考]おもちゃ通販の専門店 トイザらス オンライン ストア

シルバラードとFORDのF-150のコンバーチブルパッケージになっており、どちらも同じ価格です。
ただしトイザらスで販売されている価格は電池代が入っていないので・・・家に対応する電池がない場合には総額2,000円ぐらいの乗り出しとなります。

さすが1/24スケールは外観の迫力が違う

今回これを手にして思ったのは、「1/24スケールでけえ!かっこええ!!」ってことでした。

普段3インチミニカー(だいたい1/64スケール)しか触っていないため、1/24スケールのミニカーというのはすごい迫力だったんですね~。
トイザらスでは見向きもしなかった息子が、家で開封した途端に「うおおお!」となっていたのが面白かったですw

大きいだけあってヘッドライトやグリルの再現度もかなりいい感じ。(3インチミニカーに比べて)

プラ製ボディの表面は細かいスパークルが入ったラメ仕上げで、やや高級感があります。

・・・が、遠目に観るとどうしてもプラ感が出てしまうのは否めません。
ブラック→シルバー→キャンディレッド・・・のような塗り重ねをしたらもうちょっと重厚感が出るかな・・・?

ピックアップの一番の魅力と言えるどでかいお尻もこんな感じです。
隙間部分などにちょっとスミ入れをしてあげるとよりスケール感が違ってくるかも。

とはいえ、テールランプもこのクオリティです。
うわー、カッコいい・・・!

※外でガンガン遊んだあとに撮影したため、バンパーが傷だらけになっていますが、購入直後はピッカピカでしたw

サイドビューは・・・ボディに貼られたステッカーがかなりチープでもったいないですね~。
これを剥がしたら剥がしたでプラ感が増しそうだし・・・がっつり全塗装で塗り直したくなります。

ちなみに「4X4」と大きく書かれていますが・・・後輪駆動なのはご愛敬。
オフロードも走れませんw

タイヤのクオリティもいい感じ。
しっかりボウタイエンブレムが描かれていますね~。

砂地を走ってきた後の写真なので、ナチュラルにウェザリングが施されていますが・・・購入時はぴっかp(

ちょっと残念だったのはウィンドウが真っ黒だったこと。
ただ、これだけの低価格で作ったライセンスモデルと思うと、文句は言えません!

造形的には悪くないので、クリアパーツで複製しても面白いかもなぁ・・・。
(たぶんインテリアが作られていないと思うので難易度は高いと思いますが。。)

あとはサイドミラーがゴム製なのも、ちょっと残念だったかな?

ぶつかっても壊れないって点ではかなりいいんですけどねw
ミラーテープとか貼りたいぐらいです。

あそびかた

ラジコンを触ったことがない人のために、今回のRCカーの簡単な遊び方を書いておきます。
といってもマニュアルが付属してますので、より簡潔に。

本体裏面中央部にはプラスドライバーで開けられるネジで蓋が止められてあり、まずはその中に(別売りの)単三電池を3本入れましょう。

そして画像の中央上部やや右にある赤いスイッチを「ON」にします。

次にコントローラー側の裏面にも電池を入れられる蓋があるので、同様にこちらには(別売りの)9Vの角電池(006P)を入れましょう。

こちらも中央にある赤いスイッチをONに入れればOKです。

あとは左のスティックで前身・後退、右のスティックで前輪の左右ステアリングを操作します。
他の高価なラジコンはもう少し操作体系が違うのかもしれませんが、このラジコンは基本中の基本・・・僕が子供の頃に少しだけ触ったことがあるラジコンと同じ感じでした。

3歳半の息子もワクワクしながら運転してみましたが・・・さすがに対象年齢6歳以上なので、なかなか難しかったようです。

妻も難しかったそうなので・・・車の運転とはやっぱり違うんですね。マリカーとも違う感覚らしい。

注意事項

今回ゲットしたRCカーは四輪駆動でなければハイリフトモデルでもないので、基本的に平地でしか使えません。
公園のちょっと砂が盛り上がっているところや、芝生といったオフロードだとタイヤが空回りします。

また、水中や雨の日の走行にも向いていないそうです。

かといって屋内もカーペットの上ではダメで、フローリングや畳、コンクリート上で走らせる・・・というのが基本になります。

また、強い衝撃にも耐性がなく、前述の通りバンパーが傷ついたりするのは当然のこと、ちょっとした衝撃で中の電池がズレるのか、コントロールを受け付けなくなるなどもありました。

リモコンの有効範囲は10mとのことなので、自分の周りをぐるぐる走らせるとか、ちょっとしたコースを走る、障害物を避ける・・・といった遊び方になると思われます。

遊んでみた感想

さてようやく「遊んでみた感想」ですが・・・普段ラジコンを触ることのない僕からしたら、十分すぎるぐらい楽しめる性能でした。
これなら1,500円(+電池代)ぐらいならすぐに元が取れる感じですね~。

ただ遊んでみてすぐに「速度の調節が効かないこと」や、「ちょっとした段差も乗り越えられないこと」に対しての欲求不満が出てきますw

要するに、ちょっと遊んだら楽しすぎて、より優れたRCカーが欲しくなっちゃう・・・ってこと。

あくまでラジコンとしての必要最低限の楽しみが出来るアイテム・・・といった感じだと思います。

おわりに

というわけで、FAST LANEの激安RCカーのレビューでした。

いやー、ラジコンってその昔は本当に高かったんですよ。
それこそ1万円以上は絶対にしてたと思います。

なのでリアルに「スネ夫だけが楽しめる玩具」・・・って感じだったんですよね~。

現にトイザらスでも隣にいたお父さんが「えっ、、いまラジコンってこんな安いの!?」って言ってましたし。

それがまさか1,500円で楽しめるとはね・・・。
FAST LANEさまさま。

米トイザラスの事業清算でこの素晴らしいブランドが消えなければいいんですが。。

・・・なーんて思ってたら

西松屋で1,000円切ってるっていうね!
すごいなぁ・・・もうそういう時代なのか。

こうなったら安価なRCカーをあれこれ買って試したいですね~。
次に買うとしたら、やっぱりオフロード向けのモンスターマシンだろうなぁ。安いヤツでもあるのかなぁ~。楽しみ。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. 林哲平 より:

    ええと、書けたよさん、こんにちは!!!

    このラジコン、1500とはとんでもなく安いですね!!!

    実は息子にラジコンを結構ねだられるのですが、ラジコンて高いし!!!
    って固定観念があったのでびっくりです。

    子供だからすぐ壊しちゃいそうですし、1500円なら壊れても懐はそれほど痛くないですしねw

    トイザらスのファストレーンはデカくてピカピカ光るホットロッドなんかも売ってるので、お金と空間に余裕があれば私が買っちゃいそうですw

    • kaketayo より:

      林さん

      こんにちは!!!コメントありがとうございます!
      名前がブログによって違っててスミマセンw

      1,500円は安いですよね!?
      やっぱり僕ら世代からするとラジコンって高額な印象ありましたよね!?

      ミニカー収集からラジコン収集に興味が移る・・・ってことはないと思いますが、こんなに安かったらいろいろ触って、カスタムして・・・ってやりたくなります。

      >デカくてピカピカ光るホットロッド

      ありますよねえ~w
      あれもファストレーンでしたかw

      お金と空間の余裕・・・それが問題だ。。。

      ・・・でも、ぜひ買ってお子さんと遊んでみてくださ~い!!