ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

暗殺教室で心に突き刺さった3つのメッセージ

数日前から読んでいた「暗殺教室」。
そこで描かれている言葉がいちいち突き刺さりまして・・・。

漫画自体もとても面白いので紹介したいと思いました。

スポンサーリンク

暗殺教室で心に突き刺さった3つのメッセージ

暗殺教室は、とある進学校のおちぶれクラスが一致団結して、その担任であるタコ野郎を暗殺するまでを描いている漫画です。
記事執筆時点ではまだ最終回を迎えていません。

そのタコ野郎というのが、1年後に地球を滅ぼす事を宣言しているので、生徒たちは事実上、地球の命運をその腕に託されている存在ということになります。

そのタコ野郎はマッハ2の速度で動くことが出来、並大抵の攻撃で暗殺できるような存在ではなく・・・結果的に自身を暗殺させるためにおちぶれクラスの生徒たちをどんどん成長させていくことになる、というお話。

タコ野郎こと殺せんせー(ころせんせー)がめちゃくちゃいいヤツ&愛されキャラなんですが、それは本編を読まないと伝わらないと思うので、ここでは割愛。

今日はこの漫画から僕に刺さった言葉を紹介させてください。

 本気出してないしねって言い訳しているウチは成長しない

ansatsu1

力有る者はえてして未熟者です

本気でなくても勝ち続けてしまうために

本当の勝負を知らずに育つ危険がある

これは「くっはぁー!」ってなった人、多いんじゃないでしょうか。

僕は物心ついた時から、なんとなく勉強が出来てしまい、高校も大学もそこまでの努力をしないで進学しました。

で、まぁ、挑戦校に落ちた時に、こう思っていたんです。

「ま、本気出してないしね」って。

上のセリフは赤羽カルマという才能あふれる生徒の挫折に対して、カルマが「本気出してないしね」って言いそうだったところで殺せんせーが傷をほじくりまくり、その後に付け加えられた説明のようなものです。

おそらくここで「本気出してないしね」って言っちゃってたら、彼は成長しなかっただろうなと。
僕は自分でその経験があるので痛いほどよくわかりました。

くぅー・・・僕も若いころに殺せんせーに出会えていたらなぁ。

ただなんとなく生きているだけの奴は勝てない

ansatsu3

おまえの目にはビジョンが無い

勝利への意志も手段も情熱もない

はい、これもグッサァーと来ました。
これは殺せんせーのセリフではないんだけれど。

結局はカルマの「本気出してないしね」と同じことなんだけど、こっちは寺坂くんという生徒が、なんとなーく楽に生きていきたいと思っていたところに刺さったものです。

人は「こうなりたい」という未来を明確に描くことが出来ると、次にその道筋を考えることができ、全力で走ることが出来るようになります。

僕もいつも陥りがちなんですが、「なんとなくスタートさせたら、なんとなく結果がついてくる。」みたいな事ってめったにないんですよ。

でも子供の頃にそういう経験をしてしまった人は、
「なんとなく勉強してたら大学行けるっしょ」
「なんとなく就活してたらどっか受かるっしょ」
「そのうち俺も結婚して、死ぬときには孫たちに囲まれてるっしょ」
みたいな事を意識下で考えているんだと思います。

人生ってそんな甘くないんすよね・・・。

逆に、ビジョンを持った人間は本当に強い。
いまの”NHKうたのお兄さん”である「だいすけお兄さん」は、「うたのお兄さんになる」というビジョンを持ち、どうすればなれるのか?をまとめて壁に貼っていたんだとか。

自分が、または自分の仕事が、いつまでにどうなっているのか?というビジョンさえ描けたら、今自分が何をしていなければならないのか?も明確になってくるってわけですね。

ちなみに寺坂君はこれを言われた後で、「ビジョンが・・」と、まるで自分の言葉のように連発していて、そういうのも物凄くリアルだなーと思いましたw

実力がないヤツのキレイ事は意味がない

ansatsu2

実力とカリスマがある奴は・・・

キレイ事を正義にできる

これも重いですねー。

世の中に、不平不満をぶつけているだけの人はまさにこの逆の状態なんです。
要するに「うん、それはキレイ事だよね」って言われて終わっちゃう。

でも、それを実力とカリスマがある奴がやると、正義にできる。

よくわかる例で言えば、宮崎県知事時代のそのまんま東さんとか、
大阪市長時代の橋下弁護士とかがまさにそう。

「政治家は間違ってる」って言う人はたくさんいるけれど、
それを実力とカリスマを持ったうえで、実践できなければ正義でもなんでもないわけです。ただの愚痴。

僕なんかは結構キレイ事が好きで、キレイ事だけでビジネスをしようとして、結局失敗しました。
つまりは、実力もカリスマ性もなかったということです。

おわりに

今回、僕が読んだ中で見つけた3つの言葉だけ紹介しましたが、
全巻のうちにはもっとたくさんの素敵な言葉があるんだろうと思います。

殺せんせーの教えとともに、僕ら読者も成長していける暗殺教室、オススメです。

暗殺教室を読むなら電子書籍サービスが手軽でオススメ!

長年漫画は紙媒体のコミックス派だった僕ですが、最近は電子書籍に移行しつつあります。

というのもスマホやタブレットを使ってその場でサクッと読めてしまう手軽さやコミックスの置き場に困らないなどのメリットを感じているから。

以下に僕も使ったことのある電子書籍サービスを紹介します。

※コミックスはたいていの電子書籍サービスで同様に取り扱われていますが、暗殺教室が実際に登録されているかは各サービス上で確認してみてください。

eBookJapan

僕がコミックスを電子書籍で読むのに重宝しているのがeBookJapanです。

現在はYahoo!が運営しているサイトということもあり、PayPayでの支払いに対応しているという利点があります。

無料の漫画もそこそこ充実しており、人気の漫画でも最初の数巻までは試し読みなどが用意されているため、気になる作品がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Amazon Prime

Amazonでもコミックスの単巻販売(または単話販売)に対応しています。

特にプライム会員なら対象作品が無料になるなどの特典もありますので、すでにプライム会員の方ならまずAmazonで探してみるのが良いかも。

Kindle Unlimitedに登録することでさらに読める作品の幅も広げることも可能です。

一か月の無料体験あり。

[参考]Amazon Primeってお得なの?

U-NEXT

毎月定額の料金を支払うことで貰えるポイントで電子書籍も購入できるU-NEXT。

欲しい漫画が決まっていて一冊購入するだけならわざわざ会員になる必要はありませんが、会員なら見放題になる映画があったり、レンタル作品などにもポイントが使えるのでサブスクサービスと考えた時には使い勝手が良いと思います。

31日間の無料トライアル期間があるのでまずは試しに使ってみるだけでも価値ありかも。

   

 - , ,

      2020/05/13

スポンサーリンク