ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

僕が作中世界から抜け出せなくなった切ない漫画(主にラブコメ)8選

僕が読んできた漫画の中で、もう切なくて胸がキュンとして「しばらく現実世界に戻れなくなった漫画」を紹介します。

※現実世界に戻れなくなるとは・・・漫画の登場人物に感情移入しすぎてしまって「漫画 世界 入る方法」などで検索してしまう状態

主にラブコメで、そのヒロインに恋をしてしまうのが定番かもですね~。
もしどの作品かに共感できる部分があれば、他の作品も同じように?ハマれるかもしれませんよ!

めぞん一刻 (高橋留美子)

僕が自分の漫画歴を思い起こした時に絶対に忘れることができないのがこれ。
高橋留美子先生が1980年代に世に放ったラブコメの金字塔です。

あらすじ・みどころ

浪人生の五代裕作が下宿する一刻館に、未亡人の音無響子が管理人としてやってきて・・・「好きなの?好きじゃないの?どうなの??」みたいなのを延々やる、っていう作品。

未亡人という設定を暗くなく、そしてピュアな感じに描いた本作は斬新だったのではないでしょうか。
五代君にとって煮え切らない態度の響子さんが可愛くもありもどかしくもあり・・・音無響子に惚れなかった男などいない!

そしてこういう感情移入できる作品の特徴の一つでもある「キャラ立ち」のすごさも際立っています。
下宿先の住人や恋敵たちもみな愛すべきキャラで、読了後には「ワイも一刻館の住人だったらなぁ・・・」と、どっぷりハマってしまうことでしょう。

めぞん好きにオススメの漫画

めぞん一刻にハマった方なら、同じく「るーみっく」なワールドの作品として「うる星やつら」と「らんま1/2」もオススメです。

前者はめぞんに比べるとファンタジー・ギャグ要素が強いので好みが分かれそうですが・・・後者はうる星とめぞんの中間的な、それでいて完成形っぽい作品かも。

こういうラブコメを描かせたら高橋留美子先生の隣に立てる人っていないんじゃないかと思わせられますね~。

また、当時「もっとこういうの読みたい」と思っていたところ「ツルモク独身寮(窪之内英策)」や「さゆき(有間一郎)」などをオススメされたので読んでみましたが、やっぱりめぞんほどの依存度はなかったです。(面白かったけど)

ナナとカオル(甘詰留太)

今、僕が絶賛ハマり中なのがこれ。
もともとヤングアニマルで連載されていたラブコメで、今はその正式な続編がハレムという電子書籍に掲載されています。

アニマル本誌で連載されていた分は一応完結したのですが、続編があるという意味では記事執筆時点ではまだ未完なので、今後訪れるであろう最終回(やだよー)によっては評価が変わってしまうかも。

あらすじ・みどころ

成績優秀、容姿端麗な幼馴染 千草奈々(ナナ)と、恋心を悟られまいと接する杉村薫(カオル)が夜な夜な繰り返す、人には言えない秘密の関係。

ここでは詳しく書けませんが、幼馴染の二人が”ある行為”を通じてお互いの存在の大きさを確かめ合っていく・・・というお話なんですね。
それがなんとも歪んだ純愛物語で・・・超絶胸キュンです。切なすぎる。

そしてこの作品も他と同様、主人公たちの周りのキャラの立ち方がすごくて・・・「ワイも桜溝高校の生徒だったらなぁ」と思わせられます。

千草奈々に惚れなかった男などいない!

ナナカオ好きにオススメの漫画

同じく「歪んだ恋愛」というジャンルでいうと、ヤングジャンプで連載されている「可愛そうにね、元気くん(古宮海)」、GANMA!で連載されている「それじゃ、拷問はじめま~す!(摩訶乃ムッチ)」なんかが挙げられます。

「可愛そうにね、元気くん」は主人公の廣田元気がヒロインの性癖のために自身のキャラクターを演じなければならないことへの苦悩とかがカオルに通ずるところがあったかなぁ・・・と記事執筆時点では思わせられました。

「それじゃ、拷問はじめま~す!」は・・・もう全然ナナカオとは違うんだけれど、歪んだ恋愛感情ということで最近僕が気になっている漫画です。安曇琴音ちゃんがかわええ。

きまぐれオレンジ☆ロード(まつもと泉)

1980年代にジャンプで連載していたラブコメ。
鮎川まどかに惚れなかった男なんていないよな!

当時小学生だった僕は隣の兄ちゃんが持っていたジャンプで初めてこの作品に出会って「なんてえっちなんだ・・・」と思ったんですよ。
で、もうちょっと大きくなってから「あのえっちな漫画が読みたいぞ!」ってなって、コミックスを揃えたわけです。

あらすじ・みどころ

超能力が使える主人公 春日恭介が転校してきた街で、偶然出会ったミステリアスな少女 鮎川まどか、そしてその妹分である檜山ひかるの三角関係を描いたもの。

とにかく鮎川の魅力とひかるちゃんの健気な感じ、三角関係のドタバタラブコメから切なくなっていく展開・・・あとはちょっとえっちぃところが見どころかな。

この3人以外にも、恭介の従姉妹であるあかねちゃんや、妹2人もすっごい可愛くて・・・「ワイも春日家の男子になりてえ」と思わせられました。

オレンジロード好きにオススメの漫画

きまぐれオレンジ☆ロードに似た漫画・・・というのはちょっと思いつかないんですが、同じ作者先生の作品ということで「せさみ☆すとりーと」もオススメです。
これもヒロインが「兄の嫁(未亡人)」みたいなところだったり、居候している女の子が絡んだ三角関係になったり・・・まぁなんかそういうツボを押さえた作品でした。

あとはオレンジロードの続編がまつもと泉先生のデジタル画集やら、ジャンプのライトノベル(小説)でも出てまして、僕はその辺も読破するまでハマりました。

(実家に置いてきちゃったので今度もってこよっと)

監獄学園(平本アキラ)

ラブコメというよりは、全体的に「ちょっと下品なギャグ漫画」。
・・・なんですけど、個人的にはその中にあったラブコメ要素(キヨシ×花)が大好きでした。

あらすじ・みどころ

元々女子高だった「八光学園」に入学した男子5人が”お風呂を覗く”という行為がバレて”裏生徒会”によって学園内にある監獄にぶちこまれ・・・そこからプリズンブレイクする様を描く・・・というもの。

特に第一部にあたる男子脱獄編はそれはもうめちゃくちゃ面白かったです。
特にガクト、ジョーというキャラの使い方がすごかったというか・・・なんだろう、「ワイもこの男子メンバーに入りたい」と思・・・いや、それは思わなかったかも。

第二部にあたる生徒会幹部の入獄後もまた違った方向性で面白かったんですが、後半一気にダレてしまったのは残念でした。
※最後は「打ち切りか!?」って感じで終わってしまったんですよねえ・・・。
(でもまだまだ人気コンテンツだったっぽいし、打ち切りというよりは「作者が飽きた」っていうのが正しそうw)

監獄学園好きにオススメの漫画

ちょっと方向性は違うかもしれませんが、僕は同じヤンマガということで「行け!稲中卓球部(古谷実)」なんかいいんじゃないかと思います。

全然ラブコメではないけれど・・・。(ラブコメ要素はある)

未来日記(えすのサカエ)

これもラブコメっていうのとはちょっと違うかもしれませんが・・・ヒロインのひたむきさというか、一途な思いがなんとも切ない感じに描かれていて胸キュンしました。

あらすじ・みどころ

主人公 天野雪輝(ユッキー)が携帯電話につけていた日記に、ある日突然記された「未来の日記」。
同じクラスの美少女 我妻由乃など、こうした未来日記を持つもの同士のバトルロワイヤルが始まる・・・!

見どころはなんといっても・・・未来日記を使ったバトルですw
ちょっとサスペンス的な展開とか、あとはみんな大好きタイムリープ的な展開とか・・・物語が普通に面白いですね。

その中で語られる由乃の家庭環境や、ユッキーへのヤンデレ具合なども個人的にはグッと来ているのです。
ヤンデレは可愛いってハッキリわかんだね!

未来日記好きにオススメの漫画

未来日記が好きな人は・・・「エニグマ(榊健滋)」とかも面白いかも。
あとは未来日記の外伝というか、作中の話を補足してくれるサイドストーリー的なコミックス「未来日記モザイク」「未来日記パラドックス」なども刊行されているので併せて読んでみるといいですね。

あとは本編最終回に繋がる話の「未来日記リダイヤル」も補完的な意味でオススメ。

由乃のヤンデレ具合に惚れてしまった人は「ヤンデレ 漫画」で検索するヨロシ。
ただし・・・「異常者の愛(千田大輔)」や「愛されるより〇されたい(ユーキあきら)」など・・・ちょっとヤンデレも病み過ぎちゃうと引くわーって作品が多いかも!

ストップ!ひばりくん(江口寿史)

おーとっと!でおなじみのストップ!ひばりくん、も異色ではありますがラブコメとしてハマりました。
というかですね・・・江口寿史先生は後にも先にも女の子のイラストを可愛く描く天才だと思っています。

ただこの作品、オススメできないのは「未完」ってところなんですよね・・・。

あらすじ・みどころ

ヤクザの家に居候することになった主人公 坂本耕作と、その家にすむ美少女・・・大空ひばりを中心としたラブコメ。
普通のラブコメと違うのは、耕作に好意を寄せるひばりくんが「大空家の長男」ということ。

見どころはとにかく可愛い「ひばりくん」でしょう。
女の子よりもかわいい男の娘。

読者はずっと「ひばりくんが女の子だったら」という想いを胸に抱きながら読み続けることになるのです。

ひばりくん好きにオススメの漫画

ストップ!ひばりくんは江口先生も軽い気持ちで「ヒロインが男の子だったらおもしろくね!?」とスタートさせており、最近話題のジェンダー的な話では考えていなかったようです。
そのため逆に完結させることが難しかったんでしょうね~。

可愛い男の娘が登場する漫画としては・・・「トラップヒロイン(十三木 考)」が近い感じかな~。
ひばりくんのように「小日向が女の子であってほしい」と読者全員思ったはず。。。(あと穂月さんかわええ)

ただこれもお話が途中で止まっちゃってて、どうも打ち切りくさいというか・・・すっごい煮え切らない感じになってます。

惡の華(押見修造)

クソムシが で有名な惡の華。
ラブコメ・・・ではないですね。そもそもコメディじゃないw(ジャンルはサスペンスホラーだって)

ただすっごい切なくて、なんか他の作品とは違った意味でキュンキュンしてしまうのでオススメなのです。。。

あらすじ・みどころ

好意を寄せているクラスの美少女 佐伯奈々子の体操服を盗んでしまった主人公 春日高男。それを目撃していた仲村佐和。
ある意味純粋で歪んだ少年少女の物語。

作品は中学編、高校編と別れており、それぞれ春日くんを中心に中高生時代に感じる葛藤や恋愛模様などが描かれています。

みどころは・・・もう、全部なんですけど、、、
やっぱり佐伯さんの切なさと、常盤さん(高校編のヒロイン)の可愛さかなぁ。

もうなんでこんな切なくて胸がギューってする漫画描けるん??押見修造先生って人は天才か何かなの??ってなる作品。

惡の華好きにオススメの漫画

僕は他の押見作品ってあんまり知らないんですが、唯一知ってる「僕は麻里のなか」もオススメしたいです。

ある朝起きたら、いつも行きつけのコンビニで見かける美少女(コンビニの天使)「吉崎真理」になっていた・・・という作品。
「おまえがおれで、おれがおまえで」的な、「君の名は。」的なものかと思いきや・・・入れ替わったはずの自分の身体には麻里さんが入っておらず、、、

3×3 EYES

この作品は申し訳ない・・・最後までは読んでないです。
・・・が、どうしてもここに書いておきたかった。

というのもですね、初期作品の序盤に出てくる「化蛇(ホウアシヲ)」のエピソードがもうどうにもやるせなくて泣けたから。

※これもラブコメではない

あらすじ・みどころ

漫画自体はもうそんなに覚えてないんですが、サンジヤン(パイ)っていう三つ目の可愛い女の子がいて、その子の眷属(ウー、とかいう)として不死身になった青年(ヤクモ)が旅にでる・・・みたいなお話です。
このパイちゃんの3つめの目が封じられちゃうエピソードが3~5巻ぐらいだったかな?にありまして。まぁー、もうそれの結末が切のうて切のうて。

その後のエピソードでは化蛇も少しは救われるんだけれど・・・なんかなぁ。なんかなぁ!!って感じもあって。
・・・そんな感じです。

おわりに

とりあえず僕が「これは!」って思ったものを上げさせて頂きました。

他にもあだち充先生の「ラフ」とか、桂正和先生の「電影少女」、冨樫義博先生の「てんで性悪キューピッド」、河原和音先生・アルコ先生の「俺物語!!」とかもハマったなぁ。

・・・また後日追記するかもしないかもです。

漫画を読むなら電子書籍サービスが手軽でオススメ!

長年漫画は紙媒体のコミックス派だった僕ですが、最近は電子書籍に移行しつつあります。

というのもスマホやタブレットを使ってその場でサクッと読めてしまう手軽さやコミックスの置き場に困らないなどのメリットを感じているから。

以下に僕も使ったことのある電子書籍サービスを紹介します。

※コミックスはたいていの電子書籍サービスで同様に取り扱われていますが、漫画が実際に登録されているかは各サービス上で確認してみてください。

eBookJapan

僕がコミックスを電子書籍で読むのに重宝しているのがeBookJapanです。

現在はYahoo!が運営しているサイトということもあり、PayPayでの支払いに対応しているという利点があります。

無料の漫画もそこそこ充実しており、人気の漫画でも最初の数巻までは試し読みなどが用意されているため、気になる作品がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Amazon Prime

Amazonでもコミックスの単巻販売(または単話販売)に対応しています。

特にプライム会員なら対象作品が無料になるなどの特典もありますので、すでにプライム会員の方ならまずAmazonで探してみるのが良いかも。

Kindle Unlimitedに登録することでさらに読める作品の幅も広げることも可能です。

一か月の無料体験あり。

[参考]Amazon Primeってお得なの?

U-NEXT

毎月定額の料金を支払うことで貰えるポイントで電子書籍も購入できるU-NEXT。

欲しい漫画が決まっていて一冊購入するだけならわざわざ会員になる必要はありませんが、会員なら見放題になる映画があったり、レンタル作品などにもポイントが使えるのでサブスクサービスと考えた時には使い勝手が良いと思います。

31日間の無料トライアル期間があるのでまずは試しに使ってみるだけでも価値ありかも。

   

 -

      2020/05/13

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    戻ってこーーーい!!
    お疲れ様でふ
    ハマってますねぇw
    めぞん、オレンジ、ひばりくんはアニメでも見てましたよ
    この中で1人選ぶとしたら、、うーん…
    ひばりくんで決まりでしょう(爆)
    ひばりくんとだったら、いろんなことを乗り越えられそうww
    久しく恋愛ものは読んでないから、他作品の紹介とか感想を述べることが出来ませんゴメン
    でもね、かけたよさんの気持ちは凄い分かるよ
    おいらも本当は恋愛もの凄い好きだからねw
    恋愛マスターとして、後輩(男子)の恋ばな相談に今も乗ってますw
    若かりし頃、漫画とか映画を見終えた後のどうしようもない気持ちを払拭したくて、当時好きだった女の子に電話したり、唐突に会いに行ったりしてたもんなぁ…
    今そういう状態になった時、かけたよさんどうしてるの?
    家に奥様とかお子いるでしょう?
    1人部屋で悶えてるの?w
    おいらはあえて封印してる訳
    だって、おっさんなのにモノ凄く恋したくなるから!!ww
    今度、おすすめの恋愛映画のレビューもお願いします_(._.)_
    2000年初頭の韓国映画は凄く切ない奴ばっかりで、見終えてから1週間位は廃人のように過ごしてたなぁw

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      ・・・ハッ!
      コメントありがとうございます!

      いやー・・・あれ?いままで僕どこに行ってたの??

      >ひばりくん

      江口寿史という人が天才なんですよね・・・あんな可愛い男の子、卑怯だぜ!

      >久しく恋愛ものは読んでないから

      それでいいのじゃよ・・・。
      おっさんはもうこういうの読んだらアカンのや、、、

      うちの妻も「恋愛ものはもうつまらん」って言ってて。
      おそらくは自分と境遇を重ねられなくなってしまったのかな~?なんて思っています。(でもそれが正解!!)

      >恋ばな相談

      面白いんすよねえ~w
      僕も一時期相談に乗ったりしてましたが、だいたい「押せ!押せ!押してダメだったら引け!」みたいなことしか言えてなかった。
      だって、だいたいうまく行ってない人って押せてないんだもん。。。w

      >今そういう状態になった時

      いや、今がもう本当にそういう状態なんですよ!
      むぐぐぐぐ・・・ぐおおおぁぁー!!!!!みたいな。

      どうしようもなく、毎日ため息をついては「漫画の世界に入れないものか」とか考えております。
      まぁ、入ったとしてもモブのおじさんなので主人公カップルを見ては「いいなぁ・・・」と思うだけなんだけどもw

      妻や子供からは「元気ないね?」とか思われてるかもなぁ・・・。

      決して元気がないわけではないんだけれどもw
      そして僕が愛してやまないのはこの2人であって、漫画の世界はまた別の話なんだけれども!www

      >あえて封印

      いやもうマジでそれが正解ですよ!
      それでも手を出してしまう僕は・・・いわばこれ禁断症状みたいなものです。薬とかの。

      >恋愛映画

      映画なぁ・・・あんまみないんすよ(爆)
      最近ようやくラプンツェル見まして。テレビでやってたやつ。
      あれも良かったなぁ・・・(しみじみ)

  2. ロードランナーK.K. より:

    いや~
    このお題は止まりませんなw
    〉恋愛ものはもうつまらん
    →逆にうちの奥様は「何も考えないで見れるから楽」という理由でラブコメ映画やドラマを好んで鑑賞してますw
    両者とも悟りの境地というか、、女子って奴は…
    〉うまく行ってない人って押せてない
    →駆け引きを楽しんでほしいですよね
    いわば恋愛の醍醐味な訳で
    付き合うまでの上手くいくかどうかが一番ゾクゾクします
    そしてその子と初めてチューした時に気持ちが入り過ぎて「ベロ」まで入れちゃう訳だww
    恋愛に対して億劫だったり臆病になってる若い衆には「喝(カーーツ)」です
    恋愛するしないは自由ですけど、人生半分損してる感じかなぁ
    〉妻や子供からは「元気ないね?」
    →定期的にこっちに戻ってきてあげてw
    〉いわばこれ禁断症状
    →むしろ健全ですww
    〉映画なぁ・・・
    →個人の好みなので無理にとは言いませんが、恋愛ものに限らず、機会があれば是非
    最近の邦画も面白いですよ
    三浦しをんさんの小説を映画化した、「まほろ駅前多田便利軒」のような生き方は男子だったら一度は憧れるなぁ~
    松田龍平君の役がハマり過ぎてて、お金が無いから寒い冬はありったけの薄い服を何枚も重ね着するんだけど、色も柄も素材も全部ちぐはぐなんだけど妙にカッコよくて、「龍平ファッション」と称して真似してましたw
    難点は重ね着に重ね着するから動きが制約されるからロボットみたいになっちゃうことかなww

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      恋愛話って最高の肴なんすよね~ww

      何も考えないで見られるのはいいなぁ・・・悟りの境地ですなw
      僕はどうしても自分に重ねてしまって、本当に落ち込んだりして苦しいのです。でもやめられない。。。

      >駆け引きを楽しんでほしい

      そう!!!そうなんです!!
      結果を急いじゃいけないんですよ。

      仰る通り「付き合うまでの上手くいくかどうか」が一番ゾクゾクするわけで、願わくばそこを延々繰り返したいというかw
      その時期が一番モヤモヤするんだけど、一番楽しいんですよねえw

      で!!
      めぞん一刻とか、最近一押しのナナとカオルは全編が「それ」なわけで。
      そんな内容に胸キュンというか・・・胸がギューーーーっと苦しめられるのであります。

      >気持ちが入り過ぎて「ベロ」まで入れちゃう訳だww

      ( ˙-˙ )

      >恋愛するしないは自由ですけど、人生半分損してる

      何事もそうですけど、やった人とやらなかった人の間には人生半分ぶんぐらいの差が出来てしまいますよね。
      どちらが優劣ということでもないですが、やっぱり僕は子供が生まれてからわかったこともたくさんあるし、自分が体験して「良かった」と思えたことはみんなにやってほしいって思っちゃいます。
      ※でもお節介が過ぎてウザがられることもあったり。。。

      >定期的にこっちに戻ってきて

      大丈夫大丈夫、漫画読んだ直後とかはダメですけど・・・数日経てばいつものおじさんです^^

      >映画

      あっ・・・全然嫌いじゃないですし、少しは見てますよ!?w
      それこそラプンツェルは家族3人で観て泣きそうになっちゃいました。

      あと最近は翔んで埼玉とかマスカレードホテルも観ました。(埼玉はハマらなかった、、、w)
      ワイスピのスーパーコンボも冒頭だけ見たんですが、、、なかなか時間がとれずに止まっちゃってます。

      そうそう、映画とかアニメとかって完全に受け身じゃないですか。
      要は2時間なら2時間その場を離れられないというのがすごく難しくて。
      その点漫画って自分の空き時間をサクッと使えて便利なんですよね~・・・。

      >まほろ駅前多田便利軒

      これは知りませんでした!!!
      というか映画も漫画も本当に星の数ほどあって、自分の人生の残り時間を考えてもいかに取捨選択するかが悩みどころだったりします。

      >ロボットみたいに

      何やってんすか!wwwwwww
      カッコいいを真似してロボットになっちゃうなんて初耳だよ!