ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【いちいちエロい】ダーリン・イン・ザ・フランキスが面白くなる予感しかしない!!

 - 映画・アニメ, 漫画

      2018/02/04

いつもジャンプ+を楽しく読ませてもらってます。

つい先日からジャンプ+にて、矢吹神こと矢吹健太朗先生の新連載「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が始まっているんですが・・・これ面白くなる予感しかしません・・・!

ダーリン・イン・ザ・フランキスは同名アニメのコミカライズ版で、アニメ1話分が漫画の2話分に相当するみたいですね。
アニメも漫画も同時にスタートしているのですが、アニメの第二話において漫画を追い越しちゃった感じ。

いちいちカッコ良くて、いちいちエロくて・・・新しいロボットものアニメとして注目です。

特に僕が書けるようなことはないですが、第二話まで見た感想を備忘録的に残しておこうと思いました。
ちなみに今ならまだ、アニメならAbema TVで、漫画ならジャンプ+にて、最初から全話無料で閲覧可能です。

スポンサーリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキスの感想(アニメ二話まで)

画像は公式サイトより。http://darli-fra.jp/

ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)は2018年1月よりスタートした地上波向けアニメです。

人類の手によって荒廃してしまった大地に突如として現れた「叫竜(きょりゅう)」という謎の巨大生命体。
これに対抗すべく作られた人型ロボット兵器=FRANXX(フランクス)。

フランクスは男女一組で動かすことが出来、その操縦者=パラサイトとして育成されるのはコードネームで呼ばれるコドモたち。
そんなパラサイト候補生とフランクス、そして叫竜の血を引くという少女「ゼロツー」が中心となって進んでいく話みたいです。

子供たちがロボットに乗って敵と戦う・・・と聞くと、ガンダムやエヴァを想像しますよね!

いちいちカッコいい!

ダリフラを見ていて真っ先に「カッコいいなぁ・・・」と思ったのは、フランクスや叫竜のデザインです。
このストレリチアの出で立ちとか、もはや「どこのクルマルスですか!?」って思ったぐらい。

・・・このあとラムネ&40に出てきそうな可愛い感じのロボットになっちゃうんだけど。

そしてパラサイトとか、ピスティルとか、ミストルティンとか・・・マジで名称がいちいち中二臭くてカッコいいんですよこれが。
一生懸命エヴァを観ていたあの頃を思い出します。
・・・キーワードを頑張って覚えたくなっちゃう。

とりあえず主要な用語は覚えるまで今のうちに何度でも観ておいた方がいいような気がしています。

いちいちエロい!

この作品のテーマなのかもしれませんが、いちいち性的な描写を絡めてきている気がするんです。
「男女が一組である」ということが前提にあるから仕方ないのかもだけど。

たとえばフランクスに乗るには女性が四つん這いになってお尻を突き出し、そこから生えるコントローラーのようなものを男性が操るというのが基本の体制になります。
もう、これだけでも絵面的にはとてもエロく、なぜ矢吹神がコミカライズ担当に抜擢されたのかが一発でわかりました。
※「女性がフランクスと繋がる担当で、男性が操縦する担当」という仕組みだからこういう乗り方になるのは仕方ないんだけど!!!!

さらにはエヴァで言うシンクロのようなものが男女間で必要であり、その表現も「ぶよぶよになった全身を内側からぐちゃぐちゃにかき混ぜられるような」と形容している点とか、男性が「おれ・・・下手じゃなかった?」とか聞いたりするあたりとか、シンクロできなかった時の「どうしたの・・・あたしのせい・・・?」とか・・・もうアレの話をしてるとしか思えません!

もうそうなってくると「鳥かご」とか形容されるミストルティンもアレにしか見えません!

僕は015たん!

第一話を見終わったあたりだと、頭にツノが生えた不思議少女ゼロツーたんに心を奪われそうになりましたが・・・第二話まで見終わったらイチゴたんが気になるようになりました。

物語の主人公016(ヒロ)と幼馴染で、幼馴染以上の感情を抱いていそうなイチゴたん。

おそらくパラサイトとしては恋愛感情だとかそういうのを抜きにして、パラキャパシティ(?)の適合するパートナーが選出されるんだと思うのですが、ヒロは703(ナオミ)という少女と、イチゴは056(ゴロー)という少年とそれぞれパートナーを組んで訓練を行っていたわけです。

訓練って言ったって、フランクスの中ではあんなことやこんなことが行われるわけですから・・・イチゴたんがヒロに特別な感情を抱いているのだとしたら、本来はヒロが他の女性とイチャつくフランクスを操縦するのはいい気がしないと思うわけですよ。

そういった経緯もあるためか、アニメ第二話では自らが名乗りをあげてヒロの相手を買ってでたものの・・・ヒロの中折れ宣言。
その時のイチゴたんの表情・・・。
もうなんか、一気に応援したくなっちゃいました・・・。

そしてヒロとイチゴがキスをした直後に映し出された(本来のパートナーである)ゴローの顔。
今後いろいろあってイチゴやゴローが闇落ちしていくんじゃないかと思うと・・・もう今から胸が締め付けられそうです。(勝手な妄想だけどw)

まだまだいろいろ謎で楽しみすぎ

このアニメが何話までを想定されているのかわかりませんが・・・まだ二話で全然謎の解明もなく、すっごい楽しみです。

たとえば叫竜って結局何なのとか。
フランキスなのかフランクスなのか・・・とか。

フランクスは繋がっている女性の容姿をどことなく彷彿とさせるんだけど(たとえばデルフィニウムならイチゴの髪型っぽい)、これは誰が乗っても搭乗している女性が反映されるのか?とか。
(そうなると、ナオミのフランクスってどんなんだったんだろ)

それともデルフィニウムはイチゴたん専用に作られたとかそういうことなのかな・・・いや、そんなことしてたら予算的にヤバいよな・・・。
※でも、誰も載ってないフランクスがそもそもこういう髪型だったような気も・・・。

そしてアニメ冒頭に出ていた少女(?)が青い血を流していたけれど、あれはゼロツーだったのか??などなど!!

もういろいろ気になって気になって、アニメもコミックスもヘビロテ中です。やばい。
来週が楽しみで仕方ないです。

※ちなみに(当然ですが)、アニメとコミカライズ版だと細かい部分の内容が若干違います。
アニメが苦手な僕は漫画だけでいいやーと最初は思っていたんですが・・・これはアニメも絶対に観た方がいいですね。

たぶんアニメ版を観た人の方がコミックス派よりもゾロメのことが嫌いだと思う。(現時点では)

おわりに

というわけで、ダリフラの感想でした。

もうこれ、アニメ連動でプラモデルとか出てくれないのかな。
しかも叫竜のようなモードと鋼鉄の乙女型モードの完全変形できる形でw

漫画の方が記事執筆時点でまだ3話(アニメで言う2話の途中)までの公開となっていますが、すでにコミックスの発売も決まっているとのこと。
しかも2月2日・・・もうすぐじゃん!

矢吹神ならではの”例の券”も発行されるらしいので・・・注目ですね。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です