ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

裏世界ピクニックが面白い!!もしもくねくねを見た後できさらぎ駅に辿り着いたら…?

もしもあなたが、並行世界に迷い込んでしまったら・・・どうやって脱出しますか?

どうもこんにちは。漫画好きおじさんです。

今日はガンガン連載中の「裏世界ピクニック」を読ませて頂きました!

もともとは宮澤伊織先生の小説が原作になっている作品のコミカライズで、とても面白かったです。

最初は↑の画像を見て「うわ主人公オッドアイかよ、、、」みたいな印象を抱くかもしれませんが、それもちゃんと意味を持ってくる内容になっているので安心して読み進められます。

・・・といっても読み手を選ぶところがあって、誰にでもオススメできるというわけではありません。
「くねくね」「時空のおっさん」「猿夢」「きさらぎ駅」・・・この手のキーワードに反応できる人向けw

というわけで、裏世界ピクニックを読んだ感想をダラダラ書かせてください!

スポンサーリンク

オカ板系のお話がうまくまとめられた異世界もの

僕は怖い話ってすごく苦手で・・・小学生の頃には「かしまさん」が怖くて怖くて、夏場でも布団を頭まですっぽりかぶって眠っているようなチキン野郎でした。

※そうそう、いきなり余談ですが・・・息子が5歳の時におなじようにすっぽりと頭まで布団をかぶって汗だくで寝ていたので「暑かったら布団をかけないで寝たら?」と言ったら「寝てる時に足を引っ張られたらどうするの?」と答えたのはめちゃくちゃ怖かったですw(どこでその話を聞いたのよ、、、)

さて、そんな僕ですが「怖い物見たさ」で、大学生ぐらいの頃からよくネット上の怪談、都市伝説・・・要はオカ板に載ってそうな話を漁っていました。

中でも「きさらぎ駅」とか、文字が化けてる異世界(並行世界)に行って来た系の話が大好きで・・・一時期は貪るように読んでいたのを思い出します。
きさらぎ駅とか本当によくできてるよね・・・。

違和感なく、そして論理的に

こうしたオカ板系のお話を、一つのストーリーとしてまとめあげて作品にしてあるのが「裏世界ピクニック」なのです。

本来繋がるはずのないきさらぎ駅とくねくねが、猿夢と時空のおっさんが、違和感なくまとめられているのです。

しかもそれが単なる話の寄せ集め、スーパーロボット大戦とかファミコンジャンプみたいな全員集合感ではないんですよ。
そもそも(ちょっとネタバレになっちゃうけど)主人公の一人、紙越空魚(かみこし・そらを)ちゃんはこの手の話を知っている前提で物語が進むんですね。

なので「これはインターネット・ミーム、ネットロアだ!」と認識したうえで、論理的に「なぜこの現象が起きているのか?」という部分にも言及していくところがあり・・・この辺が繋がってくるのが非常に気持ちよいのです。

(まぁ裏世界に行っちゃうのがそもそも超常現象なので、ここが論理的に解明されることはなさそうな気がするけど、、、)

ホラー要素は優しめ。

この手の漫画を手に取る時に、躊躇してしまうポイントに「怖すぎないか!?」というのがあると思ってます。
あんまりにも怖い漫画だと・・・ねえ。万が一夜中に起きちゃった時に詰むし。。。

僕の感覚でしか語れないですが、裏世界ピクニックのコミックスは「怖すぎる描写」とか「グロすぎる描写」みたいなのは控えめになってると思います。

ホラー系の漫画とかだと、ページをめくるのを躊躇する「ひき」とか、あるじゃないですか。
「うわ、これ絶対次のページにめちゃくちゃ怖い顔が描かれてるよね・・・」みたいな。

でもこの作品、おそらく「目的は読者を怖がらせることじゃない」からだと思うんですが、そういうひきの次のページをめくっても「うわっ!!!!」みたいなのは少なかったので助かりました。

まぁ、僕は基本的にこれ、寝る前にベッドで(夜中に)読んでたのでね。
さすがに八尺様の「ぽ」のところは「ヒェッ」ってなりましたけど。

※あと猿夢のくだりもグロいけど。

ソフト百合展開もあり

ちなみに登場人物のうち主人公クラスの3名が全員女性ということもあって、必然的に(?)百合的な表現も出てきます。

なので百合作品が苦手な人はその辺注意。

といっても物凄くソフトな感じなので、オトメの帝国とかみたいなああいう感じじゃないので大丈夫だと思うw

ソフトな百合でキャラ立ちがすごい、ジャンプ+に移籍の「オトメの帝国」が面白い!!

※あ、こっちも「ソフトな百合」って書いてたわ、、、

おわりに

というわけで「裏世界ピクニック」、面白いのです。オススメなのです。

今後どの程度のオカルト話を組み込んでいってくれるのかも楽しみですね。
さすがに杉沢村伝説とか、口裂け女とかはないのかな・・・?(人面犬は扱われてたような)

しかしまぁ、本当に裏世界に迷い込むようなことがあったら、、、泣くよなぁ。
腹をくくってそこで生きて行かないといけないのか・・・そもそも生きていけるのか!?

あ、そうそう。
この手の裏世界ものの原点って、ゲゲゲの鬼太郎の「ゆうれい電車」だったりしますかねえ?

なんかたまたまAmazonプライムで第5期鬼太郎のゆうれい電車を見まして。
久しぶりに原作も読みたくなって、先日実家に帰った際に「墓場の鬼太郎(文庫版)」のを持って帰ってきましたよ。

これ、アニメだとほぼ全期でバージョンを替えて放送されてるんですよね。

個人的には6期のやつが面白かったなぁ・・・!
猫姉さんの「ほねつぼ~・・・ほねつぼ~・・・」がツボ。(ツボだけに)

※電車でホラーと言えば「つぐのひ」も・・・(略)

追記

2021年の1月からアニメ化されるんですね~。楽しみ!

   

 -

   

スポンサーリンク