ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ダリフラ17話の感想。フランクスは頑なに登場しないけど色々考えさせられたお話でした。

 - 映画・アニメ

   

年甲斐もなく、ダリフラを毎週楽しみにしています。

[参考]ダーリン・イン・ザ・フランキス

第17話もヤバかった・・・というか、ラスト1/3に入ったところでまた新たな展開を見せ始めましたね。

すでに2話に渡ってフランクスが登場していないし、これはもはや単なるロボットアニメじゃないですよ!(ずっとそうだったけどw)

というわけで、ネタバレを含む感想を備忘録的にダラダラと書かせていただきます。

スポンサーリンク

ダリフラ17話を観て感じたこと

以下、ネタバレ含む感想です。

ミツルはこの日のために嫌われ役からスタートした

第17話はいわゆる「ミツココ回」でした。

ミツルって作品がスタートした初期のころは完全に「嫌われ役」だったと思うんですよ。
誰にも心を開かないし、妙にクールぶってるし。

僕なんか「ミツルだけは好きになれない」って友人にLINEしてましたからね。

それが徐々に過去が明らかになっていって、ヒロやココロちゃんにも心を開いていって・・・#14あたりでは僕も友人に「ミツル可愛いよミツル」みたいなことを言ってました。

※おじさんはLINEをメールのように使うんだぞ!気を付けて!

こうして視聴者が「ミツルかわええなぁ・・・」となったところにココロちゃんとの略奪愛が成立するわけです。
これがもし第2話に起きていたのであれば、僕らはミツルを許せなかったと思う。

でも、第17話の今なら(フトシには申し訳ないけれど)二人を祝福できる、と。

ミツルというキャラが、この日のために嫌われ者というスタートから育てあげられてきたということなんですよね!
マジこのシナリオパネェっす!

ココロちゃんの出産不可避

滅びてしまった過去の街にて母子手帳を拾ったことから「赤ちゃん」への興味が止まなくなってしまったココロちゃん。

今回ミツルと通じ合えたことで、おそらくは残り7話のうちに出産はしないまでも妊娠発覚までは行くんじゃないでしょうか。
フトシが可哀想すぎるw

「自分たちが生きた証(生きる理由?)として子孫を残す」というような感覚は、見ていてとても切なかったです。
どうにかその想いが成就して欲しい。博士の野望と共にw

作品は現代へのアンチテーゼなのかな?

ダリフラを観ていて常々感じていたのは、現代社会の恋愛事情に対するアンチテーゼなのかな・・・ということ。

たとえば、現代の僕らの社会では、普通に「男女が存在する意味」「子孫の残し方」を学びながらも、本能に逆らってそれを選択しない・・・という行動をとってしまう人たちが多いわけです。
それに対して、「男女が存在する意味はフランクスに乗るため」という教育で、まともに子孫の残し方も知らず・・・そうした状況で本能に従って自分が存在した理由を見出そうとする彼ら。

そこまで深い意味はないのかもしれないけれど、「もっと恋愛してこうぜ」って言いたいのかなーと僕は感じてしまいました。

イクノがナインアルファを殴った

そうした中で、性別の悩みがあるかのように描かれているイクノが、「男女」というものをバカにしたナインアルファを殴ったというのは大きな意味があったように感じます。

彼女は「女性が好き(というかイチゴが好き)」という感覚を持っていながらも、男性と女性とが存在する意味に対しては否定しなかったわけですね。
これまた難しいテーマに挑んでいるんじゃないでしょうか。すごいなぁ。

いくらヒロが振り向いてくれなかったからって、イチゴがイクノの恋愛感情を受け入れるとは思えません。ゴローもいるし。
そうなると彼女は「自分が男ではなかった」ことを責めそうで、、、つらたん。

このあたりも残り7話で本当にまるっと収まるんですかね~・・・。

 

ヒロのツノって突然出てこなかった??

そういえば今回の話において、ゼロツーがヒロの額を触って「また伸びてるね」みたいなシーンがありました。

ヒロの鬼化が始まっているような描写だと思うんですが・・・これって今まで伏線みたいなのあったっけ??
もしかしたら「黄血球値が異常」っていうのがそれだったのかな。

ただ、ゼロツーの傷口をレロツーしたからって叫竜の血が感染(?)するっていうのはお粗末な設定すぎる気がするので・・・このあたりも何かまだ隠されていることがあったりして。
※そう言ったらココロちゃんが母子手帳から生殖行為について知るというのも・・・アレだよなぁ。

パパ達は人外?

今回がターニングポイントだったと思う点の一つに、パパたちの正体?も挙げられますね。

自ら危険な叫竜の姫に会いに行く・・・という行為はどうかと思いましたが、ものすごい跳躍力をみせるなど度肝を抜かされました。

パパたち・・・やるやん・・・。
何者なん・・・。

って思ったら、仮面の下は真っ黒で・・・どうやら人外の可能性が出てきましたね!

空中要塞みたいなところでも叫竜の姫に対して「自らが生み出した子に大地を焼かれる」みたいなことを言ってたし・・・って、それはナインズのことか。

むむむ・・・これもあと7話で?本当に??

おわりに

というわけで、ダリフラ17話を観て、思ったことを書きなぐってしまいました。

なんだろう、この作品ってなんだか毎回ものすごく胸を締め付けられるんですよ・・・。

実は今回、ちょうどこれを見たタイミングで息子が「ぼく、〇〇ちゃんのことが好きなんだ」と仲の良い女の子のことを話してたんです。
もちろん異性として・・・という話ではないのはわかってますが、親としてなんとなく嬉しかったんですね。

で、なんかダリフラにおいてミツルがココロちゃんに、イチゴがヒロに恋していく感覚をテレビのこっち側から見るのって・・・そんな感覚に似ている気がするというか。

やっぱり「恋愛をして子供を育てて」っていうのが人間の本能に基づいた行動なんだろうなと再認識したわけです。(それが正しいとは言わないけど)

だから、それを否定するような行動(たとえば電車で妊婦さんに酷い仕打ちをするとか)をしてしまう人ほどダリフラでミツココに悶えたらいいんじゃないかな!
そしていつもながら、今から来週が楽しみです!!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. トルネオ より:

    こんにちは!

    17話、物凄く色々な事が動きましたね。
    15話のまるで最終回のような勢いから、前回の16話がゼロツー受け入れのまったり回だったので、今回はきっと何かが起こるだろうな…と思ったら、何かどころか全ての物事に対して一気にコマを動かした感じがします。

    556と326が…な点がどうしても気になりますけど、どちらかと言うとゼロツーに生殖機能が無いって事や、OPで気になっていた叫竜の姫がコード001と言う事が明らかになった事、ヒロのツノ、ナナさんがクローン?思春期?、などなど、今までに出てこなかった物が急に色々出てきて、30分にどれだけ詰め込む気だ?ってくらいいろいろてんこ盛りな回でした。

    いや、15話からの展開で既にお腹一杯だった所に、更に詰め込んできたからそう思うだけなのかもしれません。
    残り話数でこれら全部収束出来るのか?

    あと、「326(ミツル)+556(ココロ)=882(パパに、ハハに)」っていうネット民の考察には少し驚きました。その仕込みが本当なら各ナンバーにも何かしらの意味が込められてる可能性もありますね。
    (556と326は一線越えてない可能性もあるみたいですが、オルフェンズ見てるとそういう境遇になると意外とあり得るのかも…みたいに思います)

    いづれにせよ、次回が本当に楽しみではあります。

    コミックスの2巻も入手しました。某店舗でのクリアファイルとイラストカード欲しさに2冊も買う始末…年甲斐も無く。

    • kaketayo より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      17話、本当に(いろんな意味で)面白かったです。

      なんかダリフラは定期的にまったりした回を入れてくるのが逆に怖いですw
      このまま良い感じに終わりを迎えられるのか・・・気になるところ。

      >ゼロツーに生殖機能が無い

      なんかサラッと言ってましたよねw
      生殖器がないのか、機能だけがないのかでも捉え方が変わってきそうですが。。。

      >叫竜の姫がコード001

      えっ・・・そんな解説ありましたっけ!?見逃してたぁぁぁ!!
      となるとゼロツーと近しい間柄なんですね。

      毎回すごく注意してみているつもりなんですが、結構見落としがあって・・・全部が終わってからまたもう一回最初から観たいですw

      >ナナさんがクローン?思春期?

      ナナパイは元パラサイトっぽいですよね。
      で思春期を抜けて大人(?)になった・・・のかな。

      替わりのナナがいる的な発言からクローンの可能性も出てきましたよね・・・。もう何が何やら。。。

      >残り話数でこれら全部収束出来るのか?

      ほんとこれです。
      結末は映画に持ち越し・・・とかになるんですかねえ。観に行っちゃう!(ビクンビクン!)

      >326(ミツル)+556(ココロ)=882(パパに、ハハに)

      うわっ、すごい・・・
      こういう言葉遊びをやってる気はするんですよね。いろいろなところで。
      フランクスの機体名と花言葉とか、武器名とチェスの駒の役割・・・とかも仕込まれてましたし・・・。
      あとはナインイオタと016とかもでしたっけ・・・。

      個人的には太っている子が「214」というコードネームを与えられたという奇跡を讃えたいです。

      >556と326は一線越えてない

      あっ、そうなんですか?!
      というか、オルフェンズ見てないのでわからないんですが、悟空とチチも一線越えてなさそうで悟飯が誕生してたし・・・あとは視聴者の想像にお任せします的な感じでどうとでもなりそうw

      >コミックスの2巻

      なぬー!うらやまw
      さては某店って・・・とらの穴のことかーーーー!!

      コミックスの方の内容が本筋はズレていなさそうではあるものの微妙に違っていて・・・その辺りが終盤でどうなるのか気になるところです。
      特にナインズの絡み方が全然違いますよね??